2010年09月24日

マロニエの実



遅めの夏休みをいただいて、福岡の父方と母方のおばあちゃんの家に来てまするんるん



21日(火)
朝早く4時に家を出て、
6時40分発のこの飛行機に乗って福岡へ出発しました飛行機飛行機


CAVKSFUD-45%.jpg


8時30分、福岡に降り立ちました足
空港では博多のお祭りで有名な博多祇園山笠が展示してあります。

CA6SELHG-45%.jpg


時間があったのでスタッフへのお土産を買いました手(チョキ)

CADNUCKM-45%.jpg

明太子せんべい!スタッフのみなさん楽しみにしててくださいexclamation×2
(30枚なのでブログを読んでくださった方声をかけてくだされば差し上げますぴかぴか(新しい))

この日は父方の家に泊まりました。


22日(水)
朝早くに犬の散歩をしました犬犬

CAOE82B3-45%.jpg

この子は美形なんです黒ハート

CAT70CB0-45%.jpg

ちょっとボケてますけどあせあせ(飛び散る汗)

福岡は13時くらいから強い雨が降り寒さを感じました。


たまたま寄った「アクロス福岡 匠ギャラリー」で手織り体験をすることができましたひらめき

CAHYZ49M-70%.jpg

アクロスに親しみを感じずにはいられませんでしたるんるん


23日(木)
午前中は雨が強く、お昼からは晴れましたが、秋を感じる寒さでした。
東京もそうだったみたいですね。


移動して母方の家へ。


お庭には大きな栗がなっていました。

いとこが栗をゆがいてくれました手(チョキ)とてもおいしい栗でしたわーい(嬉しい顔)

CAD70USL-45%.jpg



24日(金)
今日帰ります〜飛行機飛行機


(A.E)

posted by スタッフ at 14:20| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

記憶は曖昧な嘘をつく




昨日、富士見地域福祉センターの富士見コーナーで開かれた「ボランティアガイダンス」に行ってきました。


ボランティアに興味を持った人が、はじめの一歩を踏み出すきっかけをつくるためのガイダンスですひらめき


DSCF0007-35%.jpg


朝から激しい雨が降り、参加希望者が来てくれるか心配でしたが、

担当コーディネーターは資料を並べ、説明のイメージトレーニングをしながら、

10時の開始時間を待ちました。

DSCF0001-35%.jpg


参加希望者の思いが通じたのか、担当者の願いが通じたのか、

雨はほとんど止み、お足元の悪い中、2人の方がガイダンスにご参加くださいました。

どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



富士見コーナーに行ったら、こちらの掲示物を見かけました。

DSCF0002-35%.jpg


「つもりちがい十ヶ条」

こちらは、富士見地域で活動されているボランティアの方からいただいたそうで、コーディネーターは大切に掲示していました。

この十ヶ条、自分に言われているつもりになって、何か気になり、気が付いたら1枚写しをいただいていました。


昨日のボランティアガイダンスで学んだことも、もしかしたら学んだ「つもり」?にならないよう今後に生かしていきたいと思います。



翌日の今日、スタッフにこの話をしたら、、

「本当に参加したんですかexclamation&question参加したつもりなだけじゃないですかexclamation&question

と言われ、

一瞬ハッがく〜(落胆した顔)としましたが、

これは間違いなく「つもり」ではなく参加していますよ(笑)



よく「つもり積もれば・・・」と言いますが、

でも「つもり」が積もると大変なことに・・・。


常に自分自身に問いかけていきたいと思います。


(T.M)
 
 
posted by スタッフ at 14:17| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

晴れ時々秋の気配



一昨日のブログでは、、

待ちに待った雨雨

なんて書いていたんですが、
その後も強く降り続けた雨により被害を受けたところもあるようで、

夜のニュースを見て驚きました。

まったく降らないのは困りますが、当然降りすぎも困ります。


自然災害は防ぐことができません。

被害を最小限に抑えるためには、安全対策や地域での連携が重要になってきます。

その基盤を作りあげていくのが、市民活動支援センターの役割の1つであると考えています。


同じ記事の中でお伝えしたチャリティーウォークも、

複数の企業や市民活動団体が一緒になって1つのイベントを築きあげることによって、

その仮定でそれぞれが関係を深め、災害時など、いざというときにスムーズに助け合いができるよう連携を強めていくことにもなります。



さてそんなチャリティーウォークですが、、

ホームページを見ても分かるように、
市内のいろんなところに続々とポスターが貼られていますexclamation×2

私もいつも行く美容院にお願いして貼ってもらいました手(チョキ)

見つけたら是非チェックしてくださいexclamation×2

チラシもたくさん配られていますので、是非どこかでゲットしてくださいexclamation×2


チャリティーウォーク2010(30%).jpg
 
 
ちょうふチャリティーウォークmixiコミュ

ちょうふチャリティーウォークTwitter


(K.H)

posted by スタッフ at 15:11| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

雨降るwednesday

 
 
まだまだまだまだ暑い日が続きますね晴れ晴れ

でも今日は、東京では待ちに待った雨雨雨

乾ききったコンクリートに潤いを与えてくれる気がしまするんるん

暑さも含めて夏は好きなんですが、、もう十分晴れ

そろそろしんみりと秋の気分に浸りたくなってきました、、雪雪


そんな秋の訪れよりも今年は早くやってきそうなのがこのイベントですexclamation×2


ちょうふチャリティーウォーク2010

チャリティーウォーク2010(30%).jpg


今年で3回目とまだまだ若いイベントですが、
綿密な打ち合わせを重ね、既に貫禄を見せつける大型イベントになっています手(グー)



長く調布に住んでいる方は、今さら市内を歩いても、、なんて思われることもあるかもしれませんが、

絶えず変わっていく街並みからは、新たな発見と時代の移り変わりを感じられると思います。


会場に戻ってからも、ステージや体験コーナー、模擬店、ひらめき豪華賞品ひらめきが当たる抽選会など、
まだまだ楽しいイベントが盛りだくさんですexclamation×2



申し込みの締め切りは9月17日(金)です。
事前申し込みをされた方が当日スムーズにスタートできますが、当日参加も大歓迎ですexclamation×2


イベント当日のボランティアも募集していますexclamation×2

詳しくはホームページまでわーい(嬉しい顔)


ちょうふチャリティーウォークmixiコミュ

ちょうふチャリティーウォークTwitter


(K.H)


posted by スタッフ at 11:46| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

先輩からのメッセージ

8月25日(水)15:00〜17:00 サマーボランティア’10の交流会を行いました。

様々な分野で体験されたサマーボランティア参加者11名が出席してくださいましたわーい(嬉しい顔)


DSCF0042.jpg

開会の挨拶の後、2班に分かれコミュニケーションゲームを行いましたハートスペードダイヤクラブ

このゲームは皆さんが普段どのようにコミュニケーションをとっているかを意識していただくゲームです。


班員の1人が完成形のレゴブロックを見て暗記し、手を使わず言葉だけで他の班員に伝えます。
他の班員は伝えられたことを基にバラバラのレゴブロックを組み立てていきます。
役割を変えながら繰り返します。


手を使わずに伝えることの難しさに四苦八苦していましたがふらふらどんっ(衝撃)

聞き手役の人は「この部品はどこだったかわかる?」と聞いたり、「これだけ覚えてくればいいよ」と話し手役の人を励ましたりしていました黒ハート

DSCF0064.jpg


このゲームで、普段は言葉だけではなく身振り手振りなどを用いて相手に理解できるように伝えていたことがわかります。
また、このゲームは視覚障害者の方とコミュニケーションをとるときと似ています。

自分が普段、相手に伝える上で行っていることを少し意識して、相手のことを考えてコミュニケーションをとることが大切だと感じましたひらめき

また、「伝える」には話す努力のみならず、聞く努力も大切なのだと感じたことと思います。






ゲームを終え、交流会ではお茶とお菓子を囲んで、皆さんに来年の参加者に向けメッセージを模造紙に記入していただきました。


DSCF0078.jpg

「興味あることをやれば楽しいと思います」わーい(嬉しい顔)


「『自分は○○が苦手だ』と思って今まで挑戦してこなかった売り子(お祭り)をやって、やってみればできる!という自信がついた。自分がマイナスに思ってきたことは行動してみると変わります!」手(グー)


「保育園では、子どもを相手にするので、目線やこどばに気をつける」手(パー)


など、それぞれ体験を通して感じたこと学んだことが書かれ、折り紙やイラストでPOPに飾っていただきました。

DSCF0086.jpg
DSCF0013.jpg

このメッセージは来年のサマーボランティア参加者の皆さんへお伝えしたいと思います。




交流会に参加してくださったみなさんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


また、ボランティア体験を終えた皆さん、また会える日を楽しみにしています。みなさんお疲れ様でした。exclamation×2
(A.E)
 
 
posted by スタッフ at 17:51| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

けやき台のレストラン



8月11日、市民活動支援センターのメンバー4人で介護老人保健施設わかばに入っている地域福祉コーディネーターの方にお話を伺いに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_1517-23.jpg

今回お伝えしたいのは老健に行く途中にあるNPOが経営しているレストラン・サラのことです。

サラは「NPO法人高齢社会の職と食を考えるチャンプルーの会」が運営しています。
また、そこから少し離れたところでフリースペース「ひろばサラ」と地域に開かれた「デイサービスサラ」も運営しています。

地域の方がレストランで働いているというので、どのような雰囲気かなと思い楽しみにしながら行きましたるんるん


国領から京王線、分倍河原経由で国立まで行きそこからバスに乗ること10分ちょっとの所、終点けやき台団地で降りましたバス

IMG_1479-b23.jpg

初めて行くところは同じ東京でも景色や町の雰囲気が違いとても新鮮ぴかぴか(新しい)
周りは緑も多く環境がいい所です。

広い畑もあり、主要道路の両脇には大きな気が植えられていて緑が多いせいか蝉の鳴く声も一段と多いように感じました。

IMG_1485-23.jpg

IMG_1488-23.jpg

10分位歩くとショッピングセンターRINCOS(リンコス)があります。
スーパーマーケットの他に専門店がいくつか入っていて、ここで日用品が何でも揃う感じです手(チョキ)

IMG_1495-23.jpg

IMG_1498-23.jpg

リンコスの中にある専門店。

IMG_1501-23.jpg

そこからすぐ近い所に昔からあるエルロードという商店街があり、その中にレストラン・サラはありました。

IMG_1491-23.jpg

IMG_1508-23.jpg

中に入ってみると6人がけぐらいの大きな丸いテーブルが1つと小さなテーブルがありました。

店内はこじんまりとしていて家庭的な雰囲気で素敵なお店ですぴかぴか(新しい)

壁にはデイサービス・サラを利用している方が書いた詩が掛けてありました。


日替わりメニューはお肉とお魚の定食があり、両方頼んでみることに。

私は魚(たら)定食を食べましたが、塩味が効いていてソースとの相性も良くて美味しい!わーい(嬉しい顔)

ご飯は黒米入りで薄く紫色になっていてヘルシーご飯。
なんとお代わりも無料で出来ますexclamation

メインの魚の他にもお浸しやお漬物(手作り)もあり、ボリューム満点でした。

IMG_1513-23.jpg

お肉定食も一緒に行った同僚が食べましたが、揚げ豆腐にマーボー豆腐がからめてありこれもまた美味しかったそうです。

IMG_1512-23.jpg


地元の野菜を中心に保存料や添加物などは使用しないで作っているそうで、食べると体も心も温まる元気のでる食事でしたぴかぴか(新しい)

注文すれば自宅までお弁当を配達してくれるそうです。
高齢者の方々には心強い存在ですね手(グー)

店員さんはこの地域に住んでいる方が働いていらっしゃるとの事、これからも気軽に寄れて家庭的な料理が味わえるレストラン・サラ、また近くに寄る時があったら食べに行きたいでするんるん


(S.M)

posted by スタッフ at 15:10| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

その花どんな花?

  
 
スタッフ用書類の回覧用紙を繰り返し使うことにしました。


皆さまえんぴつでチェックをお願いします。


これは凄く小さなエコですが、、、


積み重なれば、やがて大きな花を咲かせることでしょうかわいい
 
 
GRP_0004.JPG
 
 
(K.A)

posted by スタッフ at 15:29| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ガチャピン色の・・・



先日国領にある地元の自転車店・深澤輪業に行き、仕事で使用する自転車を購入してきましたわーい(嬉しい顔)


深澤輪業は国領駅南口から品川通り方向に向かって徒歩5分くらいのところにある自転車店です。


自転車の病院という看板の通り自転車の修理をメインにしています。


お店に行くと店長の深澤さんが外で汗を流しながら自転車の修理をしていました。


今年の夏は例年にない猛暑晴れが続いていて外に出たくない日が続いている中、外での修理は本当に大変だと思います。



一度買ったら何年も乗るので気に入ったものがあればいいなと思いながら探していたら、目が覚めるほど明るくて爽やかな色の自転車が置いてありましたひらめき


それを見たとたん、一目惚れハートたち(複数ハート)


なんて素敵な自転車なんでしょうexclamation×2



その自転車と同じ色で仕様が違うタイプがあるという事でそちらを注文することになりました。



個人的に自転車を買うときはシルバーや黒などあまり目立たない色を購入していたからでしょうか、この色は夏の暑さにも負けない、乗っていて気分が楽しくなるような感じで気に入ってしまいました揺れるハート



後日深澤さんから自転車が納品されたとの連絡が来たので、さっそくお店に伺い購入してきましたダッシュ(走り出すさま)


gacha.jpg


まるでガチャピンのような黄緑色雷雷雷




深澤輪業さんは500円玉のお釣りを渡す時に数に限りはありますが、地方自治法施行60周年記念硬貨をお渡ししているそうです。


私は福井県と岐阜県の記念硬貨を頂きました。

コイン.jpg


普段使っている500円硬貨以外のものを見るのは初めてで、ちょっぴり得したような嬉しい気分になりましたぴかぴか(新しい)

深澤さんはお客様の喜んだ顔を見たくてわざわざ記念硬貨を購入されているそうです。

深澤さんのお店で自転車を購入して良かった!わーい(嬉しい顔)ひらめき

こんなちょっとした事でも話が弾み、楽しい時間が持てるのは地元の自転車屋さんならではですねるんるん


ちなみに福井県の硬貨は勝山市で発見された恐竜化石(フクイラプトル(手前)とフクイサウルス(奥))の生体イメージをデザインしているそうです。

そして岐阜県の記念硬貨は世界文化遺産である白川郷合掌造集落と県花であるれんげ草をデザインしているそうです。


爽やかな黄緑色の自転車、これからも大切に長く使っていきたいと思いますぴかぴか(新しい)


(S.M)



posted by スタッフ at 13:27| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

目指せ!A判定!!


 
最近、山登りが人気みたいですね。
書店でも、女子のための山登り入門とか、アウトドアファッション、などというタイトルが目につきます。


私もブームに流されてexclamation&question
まずは高尾山に行ってみたいと思い、スタッフのみんなに声をかけているところです。

DSCN2544.JPG


みんな一緒に行ってくれそうですが、予定は数カ月先なので、
待ち切れずに、トレッキングシューズを買ってしまいましたexclamation×2

DSCN2537.JPG

某アウトドア専門店の本格的なものです。(カッコいいでしょ?)

DSCN2538.JPG


次は、今流行りの山スカートがほしいです。
形から入ってしまうタイプですね。

でも、山には本当に行きますよ手(グー)
私は、来年の健康診断ではA判定を目指していますからわーい(嬉しい顔)


最近、山の事故が増えているようです。
備えを十分にして、気をつけて楽しい登山にしたいと思います。


(N.N)


posted by スタッフ at 16:05| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

夏ののろし

CAIXDF4C.jpg


大きな空に花火が打ち上がって、その下を京王線のきいろい光が通る。

踏切にはたくさんの自動車がイライラと赤い光を灯して列を作り、

駅前の広場では人々がゆったりと腰をかけてぼんやり空を眺めている。

夜に響きわたる大きな爆発音は、この町に暮らす私たちに夏のはじまりを知らせています。


今年もこの季節がやってきました


思えばここ数年会場には見に行けていません。


出かけ先からの帰りの電車の車窓から眺めたり、

離れた町から音だけきいて「あ、そういえば今日花火大会だったんだ」と気付いたり、

もちろん直接会場に行ったことも数回あります。


画像は、一つ上の階にある「男女共同参画推進センター」さんからの眺めです。


この町に住んで25年、調布の花火大会を色々な場所から楽しませてもらっています。

これだけ大きな規模の花火大会を開催することは大変なことだと思いますが、

これからもこの町の風物詩として続けていってもらいたいです。

(H・T)
posted by スタッフ at 08:45| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする