2010年12月25日

Weihnachten



そして今日は、クリスマスクリスマス

やはり人々は街へ溢れるのでしょうか。


今日のセンターは、昨日に比べると予約も多いので、

程好いにぎやかさを期待したいです。



今日は「反省文」シリーズ第3段。


<今年の一文字「」>
嫌なことや辛いことがあるとすぐに落ち込んで、クヨクヨと悩んでしまう性格の私は「何事にも前向きに考えて生活しよう」と思いこの一文字を選びました。
普通の専業主婦の私にも、一年の間にはいろいろな出来事があり心折れる日も多々ありました。
その時にはこの一文字を思い浮かべ自分なりに頑張ってみました。
結果として一歩前に進めた気がします。
しかしとてもエネルギー(カロリー)を必要とした一文字でもありました。
by小泉伸子委員かわいい


<今年の一文字「」>
今年の「治」は、
問題も治まり、
体の治療も済んだので
まずはクリアーといったところです。
継続が大事ですね!
by横山泰治委員手(グー)



前向きな気持ちが継続できれば、きっと強い人になれますね。


第4段はまた明日ひらめき


(K.H)

posted by スタッフ at 09:45| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

General Cleaning

 
 
今日はクリスマスイヴ。

華やかに着飾ったカップルたちが、輝くイルミネーションを求めて、
寒空の中、夜の街に溢れるのでしょうか。


変わらず開いているセンターは、クリスマスはいつも人が少ないです。
去年もガラガラでした。

そう、のどかなクリスマスなんです。

101224_084422(13%).jpg
これはまだ朝の早い時間です。


のどかと言えば聞こえは良いのですが、センターとしては寂しいです。

素敵な押し花絵もありますので、是非お立ち寄りください。



先日センターは大掃除をしました。

毎年この年末の時期に行っています。


今回は2人1組のペアを作りました。

わざわざホワイトボードを出してきて、何やら書きつつ、、

101222_083906kai2.jpg


こっちに誰が欲しいとか、

でもその人はまだ来てないよとか、

俺そこ?とか、

そこ3人いるよとか、

え、1人!?とか。



大掃除と言っても、掃除は普段からしていただいてるので、
事務スペースや倉庫の片付けが中心になります。


ここはその事務スペース。

101222_091009.jpg

皆ここから地域のいろんなところへ出て行き、そしてまたここに戻ってくるのです。

いつも綺麗にしていたいですね。



綺麗にしていたいです。

101222_111541.jpg




私は倉庫を担当しました。

今回は毎年手をつけていなかったところもしっかりやったので、
大分スッキリしました。

でもまたすぐにいっぱいになるんですけどね。

イベントの前後なんかは特に物が増えます。

そしてまたすぐに次のイベントや事業がやってくるので、
なかなか片付けられずに溜まっていきます。


あとはこんなところも。

100903_172234.jpg

101224_084514(13%).jpg

どうですか?

綺麗になりました。



そしてここ。

101224_084645(13%).jpg

ここは利用者が凄く少ない、というかいない、、?
のであまり汚れていません。


皆さん知っていますか?

前にも言いましたが、ここも活動スペースの一部なんですよ。

是非気軽にご利用ください。


スタッフは時々使っています。

100714_143856.jpg

こんな感じで打ち合わせとか。

でもこのホワイトボードの使い方はお薦めしません。

凄く書きにくいです。

がんばって使いましたが、正直失敗したと思っていました。


やっぱりえんがわでは、
お茶でも飲みながらのんびり話し合うのが、きっと良いんですよね。


(K.H)

posted by スタッフ at 14:12| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

clear sky



冬晴れですね晴れ

101223_110840(700).jpg

少し寒いですが、晴れているので清々しいです。


朝早く外に出ると、澄んだ空気がとても爽やかな気分にしてくれます。

冬はそれがより一層強く感じられて、それは寒いからこそだと思うので、

寒いのも悪くない、冬も良いな〜って思えるんです。


でもきっと来年になる頃には、寒さに体を震わせるようになり、、


梅の花が咲く頃には、早く終わってほしい、寒いのはもう嫌だ、なんて思っているんでしょうけど。

春風が恋しいと。



先日の振り返りのイヤーエンドから始まった、運営委員の「反省文」シリーズ。


今日はその第2段です。

<今年の一文字「」>
「希望」あふれる地域社会を目指して「希」の字を選びましたが、まだまだ希望が見える社会にはなっていないですね。
でも、あきらめることなく、希望を失わず毎日を生きて行きたいと思っています。
by枝見太朗副委員長ビール


<今年の一文字「」>
【縁】あって・・・ストレス解消で13年間続けているバドミントンを、第三小学校のユーフォーの子供達に教えることになりました。
バドミントンを通して、「自分を褒めて自信を持つこと」「他人を褒めて認め合うこと」「できないところはお互いに助け合うこと」を実感してもらいたいと意識しながら楽しく行っています。
【縁】あって地域のネットワークづくりに貢献できているのかな?と自負しています。
by山本縁委員テニス


<今年の一文字「」>
今年は5月から会社として新しい仕事を受託し、今までとずいぶん違った生活サイクルになりました。
不安 孤独感 失敗等々いろいろありますが、周りの皆に支えられて何とか切り抜けています。
今年は”挑”んだ1年だったと思う。
来年もさらに”挑”んでいきたい!!。
by小林孝委員モバQ


読んでいると、なんだか勇気をもらえそうですね。


第3段もすぐにアップする予定です。


こうご期待ひらめき


(K.H)

posted by スタッフ at 11:06| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Wonderful!!



年末になると、なぜか嬉しい気持ちになります。
きっとクリスマスとお正月が近づいて来るからだと思います。


街のイルミネーションはカラフルで、とっても綺麗ぴかぴか(新しい)
やはりクリスマス時期ならではの楽しみではないでしょうか?


クリスマスと言えば贈り物プレゼント

IMG_0469(20%).jpg

この押し花絵は、市民活動支援センターで活動なさっているお客様の手作り作品です。


初めてこの絵を見た時は、

「えっ!この絵は植物でできているのですか?」

と驚きました。

地面も、木も、屋根も、教会も、あたり一面が真っ白な大雪に覆われて、
植物の葉の裏を用い、静かな、暖かいホワイトクリスマスを表現しています雪

25日までセンターの受付のカウンターに展示していまするんるん

この絵はセンターにクリスマスの雰囲気を持たらしてくれました。
頂いたわけではないんですが、センターにとって『素敵な贈り物』になりました。
もし、皆さんがセンターにお越しになることがありましたら、
ぜひじっくりご覧くださいませ。


ツリーも飾ってみましたひらめき

IMG_0508(20%).jpg

すっかりクリスマスらしくなりましたクリスマス


皆さんも楽しいクリスマスをお迎えくださいませわーい(嬉しい顔)


(K.A)

posted by スタッフ at 17:27| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

振り返りのイヤーエンド

 
 
今年ももうあと10日を残すばかり…。


皆さんにとって今年はどんな年だったのでしょうか?わーい(嬉しい顔)


年の初めは、今年はどんな年になるか希望を抱き、初詣に行ったりグッド(上向き矢印)
おみくじをひいたり手(パー)
初日の出晴れを見にいったりしますね。


今年のえんがわだより1月号では、
市民活動支援センター運営委員が今年の希望を抱いて、漢字一文字を選びその理由を教えてくれました。

2010漢字一文字.jpg


今回はその一文字をもとに、運営委員からコメント(反省文?)をもらいました。数回にわたりご紹介していきまするんるんるんるん


<今年の一文字「」>
自分自身を見つめなおし、志を立て、これに向かう・・・・かっこよく宣言したはずでしたが、結果はいつも通りの一年で無難に終わったというところです。新しいチャレンジといえるのは、市民放送局「調布CATCH」の司会を始めたことでしょうか。当初は渋々引き受けたのですが、最近は緊張することも無く楽しくなってきました。たまに市内で「この前テレビ出てましたね!」と声を掛けられることもあり、ご覧になっている方が多いので驚いています(冗談です) 
by日比生信義委員長サッカー


<今年の一文字「」>
私が今年の抱負を表す漢字を「志」にしたのは、人それぞれ未来に向けての「夢」があり、それに向けて日々努力し、一日一日を大切に悔いなく過ごす、その過程が大切であると考えたからです。
私には今年資格試験合格という目標があり、以前より努力してきましたが、願いを果たすことはできませんでした。これに向けての努力は継続しなければと思っています。
また、今年は会社がかわり、今までとはまったく違った新たな分野への船出となりましたが、会社の仕事を通じて、皆さま方の健康に貢献することができるのかなと日々精進の毎日です。
by三上裕之委員ゴルフ


ちなみに私は
<今年の一文字「」>
実践の「実」、実りの「実」。
今年、何が実ったのかわかりませんたらーっ(汗)
しかし飛躍はないと思いますので実践を通して一つずつ積み上げ、いつか実ったなと感じたいですひらめき


それぞれが歩まれた1年間。
皆さんもぜひお家で、ご近所で、お友達同士で話し合ってみてはいかがでしょうわーい(嬉しい顔)

この「反省文」シリーズは今後も続きますのでこうご期待ですひらめき


(A.E)
posted by スタッフ at 16:12| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

チョコレートEyes♪



市民活動支援センターによく来る方はご存知だと思いますが、
センターでは手作りクッキーの販売をしています。

DSCF0023.JPG

分かりにくい写真ですみませんあせあせ(飛び散る汗)


これはセンターではないんですが、綺麗に並ぶとこんな感じです。

IMG_1804.JPG




手作りしているのは、希望の家の利用者さんたちです。

希望の家は、障害者自律支援法に基づく通所施設です。

自主製品として、刺しゅう、七宝焼、袋物、菓子製造等を製作しています。


で、、それに触発されてというわけでもないんですが、、


以前、スタッフから自分でクッキーを作ったという話を聞いて、

「じゃあ作ってきてよ。」

と冗談も含めてよく言っていたんです。

でもなかなか作って来てくれないので、、

じゃあ作っちゃおうか!

となりまして。


夏くらいからスタッフの課外活動が続いていて、

前回の高尾登山に続き、今回はクッキー作りに挑戦しました。



みんなでクッキー作りをするのは初めてです手(チョキ)

どんなクッキーを作ろうかネットでレシピを探しながら、来年のバレンタインデーとホワイトデーにも作れるものがいいということになり、

紅茶クッキー、スノーボール、チョコチップクッキーを作ることに決定ひらめき



調理室に入ってさっそく準備開始。

今回の材料はこれバッド(下向き矢印)

101214_175904.jpg

材料も揃い準備万端手(グー)

と思ったら生地にひとつまみ入れる塩を忘れた・・たらーっ(汗)

センターにあった塩を借りてこれでやっと準備OKるんるん


3種類のクッキーを同時進行で作るのでそれぞれ分担を決めて作ることに。

101214_180456.jpg


それぞれのクッキーの分量をそろえてからバターをほぐし、材料を入れていきました。

101214_183324.jpg




バターが少し固めだったので、ヘラでつぶしながら混ぜていきました。

でもほぐすのが結構大変あせあせ(飛び散る汗)

時間をかけてバターをほぐし、砂糖や黄身、小麦粉などを入れていきます。

101214_182339.jpg


基本の材料以外に紅茶クッキーは茶葉を麺棒で小さくつぶし、
チョコチップクッキーはチョコチップを、
スノーボールはココアとアーモンドパウダーをそれぞれ生地に混ぜ込みます。

101214_184306.jpg


101214_184347.jpg


生地がまとまったらスノーボールは30分間アイシング。

101214_192647.jpg


それ以外はすぐに成型にはいりました。

生地が少し柔らかめだったのでまとめるのが難しいあせあせ(飛び散る汗)

101214_185903.jpg


101214_190253.jpg


○や□ばかりだとつまらないので、

黒ハートや調布市の鳥、メジロにも挑戦!

101214_191235.jpg


さらに、、

・・・?なんだか見たことがある形が・・・?
101214_191359.jpg


目があるとますます似てきた

101214_191408.jpg


まさかこれは・・・exclamation&question
101214_191423.jpg

えんがわくんexclamation×2



30分アイシングしたスノーボールは最初は丸めていたのですが、

キューブも作ってみたくなったので、何個か作ってみました。

こちらの生地は適度な硬さがあったので成型しやすかったですわーい(嬉しい顔)

101214_194348.jpg




170度のオーブンで15分間焼き上げ完成るんるん

オーブンを開けると甘~い匂いがぴかぴか(新しい)

101214_193511.jpg



なんとか3種類のクッキーを作ることが出来ました。

101214_203345.jpg



残った白身と、卵2個を使い卵焼きを作りましたやや欠け月

我が家の味付けで甘くしてみたのですが、意外と好評で良かったですわーい(嬉しい顔)

101214_200620.jpg



焼き上がった後にみんなで乾杯バー

101214_195539.jpg


さっそく試食。

甘さ控えめ、歯ごたえサクサクで美味しかったですぴかぴか(新しい)

思った以上に個数は作れなくて、
次回は粉の分量を倍にしてもいいかなと思いました。


次回はドーナツを作ろうかと考えていますひらめき



焼き上がったメジロです手(グー)
101214_204307.jpg


そしてえんがわくん手(チョキ)
101214_195637.jpg


(S.M)



posted by スタッフ at 17:01| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ミシュランで☆☆☆


行って来ましたよ晴れ

先日のブログ
挑戦すると宣言した手(グー)


高尾山△△


当日の天気、予報では曇りのち雨。

夕方からだから大丈夫かな?
ということで予定どおり出発exclamation×2

実は4ヶ月も前からこの日と決まっていたんです。
全然雨なんて降っていなかったのに、狙い撃つようにその日にだけ雨のマークが、、

これで行けなかったらショックは大きかったと思いますもうやだ〜(悲しい顔)


今回の参加人数は10名。

揃ったところで早速登りはじめました。

IMG_0088kai.jpg

曇りという天気のせいもあって、けっこう涼しい日でしたが、
登り始めてすぐに暑くなりました晴れ

けっこう急な道もあるので、

IMG_0120.JPG

汗をかいてしまうんですがあせあせ(飛び散る汗)
上着を脱いでいると、今度は汗が引いて寒くなってきます雪

脱いだり着たりの繰り返し台風

IMG_0116.JPG


こんな看板がありました。

IMG_0106.JPG

まさかサルがいるとは、、

でもきっとかなりレアな確率ですね。


途中の金比羅台です。

IMG_0138.JPG

遠くに八王子辺りの甲州街道が見えました。


ここからまたちょっと登って、

こんなお地蔵さんの側で、ちょっと休憩してみかんを食べました。

IMG_0151.JPG

IMG_0153.JPG


そしてまた登りはじめます。

IMG_0154.JPG

そろそろ疲れの見えるスタッフもいましたが、先はまだまだ長いです。


途中の大きな木です。

IMG_0165.JPG

とにかく大きかったです。神々しいくらいに。


ケーブルカーの高尾山駅の辺りです。

IMG_0183.JPG

ここで右側の男性に注目ひらめき
最年少の彼ですが、なんと手ぶらで来たんですexclamation×2

で、手ぶらだから、荷物がないから、
若くて元気だからと、
みかんとかお菓子とか、、いろいろ持たされて↑のような状況に。

紐が細いので、

「くい込んで痛いんすよ」

と言っていました。


かわいそうに、、


ここで天狗焼きを食べましたレストラン

IMG_0190.JPG

黒豆の餡が甘くて美味しかったでするんるん


ここまでは1号路。

そしてここからは学生時代にワンダーフォーゲル部に所属していたOさんお薦めの3号路に入りました。

こんな細い道です。

101115_120035.jpg

左側は左斜め下な感じになってます。


何度もこんな景色に出会いましたぴかぴか(新しい)

IMG_0223.JPG

紅葉がとにかく綺麗で、立ち止まってゆっくり眺めていたくなります。


今度はこんな木を見つけました。

IMG_0224.JPG

人を呑み込んでいます。


こんな看板がありました。

IMG_0236.JPG

まさか猪までいるとは、、

細い道が続いているので、こんなところで突っ込まれたら、もう転がり落ちるしかないですね左斜め下左斜め下

こんな橋を何度も渡りました。

IMG_0239.JPG

景色が変わらないので、無限ループの輪の中に入ってしまったのかと錯覚がく〜(落胆した顔)



ついに頂上が見えてきましたexclamation

IMG_0248.JPG


到着exclamation×2

IMG_0255.JPG

人がいっぱいですあせあせ(飛び散る汗)


ここでお昼ご飯るんるん

真っ赤な紅葉の下で食べました。

レジャーシートを敷いて、、

こんなの本当に久し振りです。


弁当、おにぎり、サンドイッチなど、それぞれ用意してきたものはバラバラでしたが、

人数分のみかん
孫の内祝いのカステラ
きゅうりの糠漬け
お菓子
などなど、、

皆で食べられるようにと持ってきてくれたおかげで、楽しい昼食になりましたわーい(嬉しい顔)


途中3人は蕎麦を食べに行きました。

IMG_0275.JPG

IMG_0277.JPG


記念写真を撮って下山します。


帰りは薬王院を通りました。

ここは奥の院です。

IMG_0291.JPG


続いてご本堂。

天狗がいました。

IMG_0293.JPG

ここでお参り。

IMG_0299.JPG

ここでも皆で写真を撮りました手(チョキ)

IMG_0306.JPG


これは開運叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)というもので、

IMG_0316.JPG

意味はそのままだと思います。

誰もくぐりませんでした。


ここにも天狗が、

IMG_0318.JPG

IMG_0320.JPG

IMG_0321.JPG

カッコイイですね。

ここにも天狗が、

IMG_0323.JPG

存在感があります。


これは「たこ杉」というみたいです。

IMG_0326.JPG

なんと450歳exclamation×2


眺めの良い場所がありました。

IMG_0328.JPG



ここから少し歩いて、残りはリフトで降りました。

IMG_0347.JPG


降りたところでお土産を買い、皆で帰路につきました。

IMG_0357.JPG


帰りの電車から外を眺めていると、
丁度調布に着く辺りで雨が降ってきました雨

一応合羽は持っていましたが、山登りの途中で雨なんて、初心者にはきつそうです雷


山登りを想像すると、
1日かけて登って帰って来る、けっこう大きなイベントという感じでしたが、
思ったよりサクッと行って来れた気がします。

10時集合で15時半くらいには解散できました。

それでも中身は充実していましたるんるん

疲れも程々で心地良く、夕方には家に帰れたので、
次の日の仕事にも影響はありませんでした。

是非また皆で登ってみたいですねわーい(嬉しい顔)



お土産プレゼント
101117_102949.jpg

中身はこんな感じですぴかぴか(新しい)
101117_103328.jpg


スタッフの1人が買ってくれた↓

101108_162159-b.jpg

当日もセンターから動かず・・ふらふら


(K.H)

 
posted by スタッフ at 12:33| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

冬野菜ぱーりー



先日、畑づくりボランティアの会の芋煮会に参加してきましたわーい(嬉しい顔)

今年の7月には納涼祭があり、畑にはきゅうり、トマト、枝豆、すいかなどが植えられていましたが、今は冬野菜に変わり、キャベツ、小松菜、里芋、大根などが植えられていました。
DSCF0009.JPG

畑に行くとすでに芋煮会が始まっていました。
鍋の中には里芋、小松菜、ネギ、豆腐、こんにゃく、あと牛肉も入っていました!

もちろん野菜はここの畑で採れたものですひらめき
醤油と日本酒で味付けがしてあり、さっぱり味でアツアツの芋汁を頂きました。
ぎんなん、漬物はスタッフの方の手作りで、おにぎりは佐渡米です。
適度な塩味が効いていて美味しく、心も体も温まりましたぴかぴか(新しい)
DSCF0002.JPG

DSCF0004.JPG

畑に耕運機が置いてあったので、操作させてもらいました。
初めて耕運機を使ったのですが、思った以上に難しい・・ダッシュ(走り出すさま)
前に押すと土の中に埋もれてしまい思うように進まず、
上に持ち上げながら前に押すと土を耕さずにどんどん前に進んでいってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
DSCF0020.JPG

車の運転には自信があるのですが、耕運機の操作は本当に大変です。
一緒に行ったスタッフも操作したのですが初心者なのに何故か上手で、褒められていましたわーい(嬉しい顔)
DSCF0031.JPG

昔の農家の人たちは耕運機なんてものはなく、鍬で広い畑の土を耕していたんですよね。


ここで事件が発生exclamation×2

耕運機の操作が終わり、

畑から出ようと足を踏み入れた所が、、

なんと畝のど真ん中!

かわいい芽が沢山出てきたところを踏んでしまいました・・あせあせ(飛び散る汗)

スタッフの方たちが心をこめて育てている芽を踏んでしまい本当にごめんなさい・・・ふらふら
DSCF0025.JPG


笹の葉に似ているこの緑の葉はなんだか知っていますか?
DSCF0035.JPG

恥ずかしながら私は初めて見たので聞いてしまいました。
実はこれ、みょうがの葉なんですひらめき
収穫はもう終わっているので今はありませんが、茎の下から芽が頭を出してそれを収穫するそうです。
冬にはこの土の下でカエルが冬眠しているそうですよ。
DSCF0040.JPG

このロゼット状の葉はなんだかわかりますか?
DSCF0044.JPG

これは鹿児島特産の桜島大根だそうです。
普通の大根の葉とは違い色が濃く、葉の形も全然違います。
調布の畑でも大きな桜島大根ができるなんてびっくりですexclamation

これは堆肥です。
DSCF0054.JPG

7月にはカエルがこの中にいたのですが、写真では見にくいかもしれませんが今回は沢山の虫がいましたダッシュ(走り出すさま)
DSCF0056.JPG

土を触ってみると温かいぴかぴか(新しい)
手を土の上にあてるだけでもやもやと蒸気が上がってくるのを感じます。
この堆肥の温度は58度あるそうです。
石原小学校の給食で出た残飯をコンポストに入れて土に変わったものを頂き、ここの畑で残った野菜などをいっしょに入れて発酵させて堆肥を作っているんです。
まさに堆肥リサイクルでするんるん


今回の芋煮会でスタッフの方が、

「畑で野菜を育てるのは本当に楽しいんだよね。毎年何を植えるのかを考えるのも楽しみだし、今年の野菜の出来はどうだったとかみんなで感想や意見を言ったりして通年を通して野菜を育てることができる。畑から元気をもらえるんだよ。何よりも同じ目的をもった仲間がいるしね。」

と話されていました。

今年の夏は猛暑だったので毎日畑に水やりに来ていたそうです。

畑に対する熱い思いを聞いて、野菜を育てることの嬉しさや楽しさ、時には大変さを仲間と共有することができるのは素晴らしいことだと感じましたぴかぴか(新しい)

DSCF0007.JPG
午前中に植えた玉ねぎの苗です。大きくなるのが楽しみです揺れるハート

DSCF0050.JPG
小松菜が育っています。

DSCF0052.JPG
ネギとキャベツ、白菜です。

DSCF0072.JPG
大根と手前の白いのは夏にできたひょうたんです。


(S.M)

posted by スタッフ at 14:25| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

最近のセンターは…


体を動かすことがブームですくつ

といっても実際に何かやっているのは一部のスタッフだけですが…(笑)

とはいえ意識的に動かさないと、体が鈍ります。

鈍っていいことはきっとないです。


そこで…



今月スタッフみんな(会議のあるスタッフは無念の欠席)で、高尾山に挑戦することになりましたグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

101108_162159-b.jpg


少し前に別のスタッフが書いたブログの内容にもありましたが、

登山靴や登山グッズを購入するほど、フライング気味に気合が入ってます演劇演劇

事故なく無事に終われるように気をつけて行ってきたいと思います。

自分から運動習慣を作ることはなかなか難しいですが、

どこかで一歩踏み出すことができれば、案外できちゃったりするかもしれませんよわーい(嬉しい顔)

(M.T)

posted by スタッフ at 16:12| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

Sleeping Shiba

柴 こども.jpg

私が子どもの頃から我が家にはずっと犬がいます。

現在飼っているのは3代目で柴犬です。
1代目、2代目はそれぞれ雑種で庭で生活していました。

ところが今の犬は基本的に家の中で生活しています。
今までで一番大きい柴犬(豆柴ではない)にもかかわらずです。


しつけ教室でさんざんトレーニングを受け、ようやくイタズラも減りましたが、
赤ちゃんの頃はあちらをかじったりこちらをひっかいたり。
畳もフローリングの壁のクロスもいたるところ傷だらけです。


私はずいぶん前に家を出ているのでたまに帰るだけなのですが、

あまりの惨状に唖然としてしまいます。

でも、親はまったく気にしていません。



今年は特に厳しい猛暑だったので、
朝の散歩から帰った後しばらく庭で遊ばせようとしても、
すぐに家の中に入れろと要求してきます。

「柴ちゃん(犬の名前)暑いのよね〜。じゃあもうお家に入ろうか」

といそいそと犬を家にあげ、それまで開け放していた窓を閉めてクーラーを入れます。


毎月かかさず毛づくろいやシャンプー、爪きりなど身だしなみを整えにどこかへ連れて行ってもいるようです。


今の世の中、驚くことではないかもしれませんが、
これまで「犬は外にいたほうが幸せ」と言ってあるがままに庭で飼い続けてきたことを考えると、
180度の転向ぶりにかなりびっくりしています。


子どもが次々と手を離れ、家を出てしまった寂しさなのでしょうか。
犬が子どものような役割を果たしています。

そしてたしかに、犬がそこにいることでなんとなくおだやかな空気が流れているようにも感じます。


親バカ(飼い主バカ?)だなあと思いつつも、微笑ましく、
またそんな寂しい思いをさせていることを少し申し訳なく思いながら見ています。
なので、最近は柴ちゃんにとても感謝しています。

柴 おとな.jpg

でも、こんな無防備に寝ている姿を見ると、

めったに会わない私でも愛おしくなっちゃいますね。


いざというときには両親を守って勇敢に戦ってくれることを願います。


動物にはやさしい気持ちにさせてくれる不思議な力がありますね。


(K.Y)

posted by スタッフ at 15:14| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする