2011年02月03日

調布市民駅伝とのご縁


第55回調布市民駅伝が1月30日(日)に開催されました。

例年、市民活動支援センターからもスタッフが参加していて
今年も2名の男性スタッフが出走しました手(グー)

私は初参加でしたが、そもそも駅伝そのものが初挑戦exclamation

私のこれまでの人生に全く無縁だった「駅伝」。
昨年の夏、センターのスタッフMさんより告げられた一言。
「センターのスタッフは駅伝に出なければならないんですよ。」

私と「駅伝」の出会いはここから始まりました。

これまでの人生で初めての駅伝。
行きつけの美容師さんに「どうしたらよいか」ご相談。
「カタチから入ったほうがいいですよ。」とのアドバイスを受け、
早速「カタチ」から入ることに。
靴、ウェア、帽子、スパッツ・・・くつ
アイテムをそろえていくのが楽しくなる自分がいましたるんるん

「カタチ」は揃えたのですが・・・
練習不足がたたり、チームの足を引っ張ることにふらふら

「とにかく楽しんで完走してみたいと思います。」と
調布経済新聞で意気込みを語りましたが、
完走はできたものの、走っている時は必死でしたあせあせ(飛び散る汗)

でも、
沿道の声援やチームの皆さんの走りに力をもらい、
タスキをつなぐ喜び、駅伝の楽しさを感じることができましたわーい(嬉しい顔)

Y.jpg

「カタチ」は揃えたので、
次は自己ベスト更新目指して、
地道に練習を続けていこうと思いますダッシュ(走り出すさま)

駅伝終了後、センタースタッフのMさんにこう告げられました。
「来年は1区(5.3`)をお願いします」とがく〜(落胆した顔)

“監督”からも
「1度は1区を走らなければならないんですよ」とのご指導手(グー)
1区を走らなきゃいけないような気がしてきましたたらーっ(汗)

今回駅伝のチームでご一緒させていただいたYさんとMさんと
2月から月1回運営委員会終了後、トレーニングを開始する予定です。

来年の今頃、調布市民駅伝と私の「縁」がどんなふうになっているか・・・
楽しみですぴかぴか(新しい)

(T.M)

posted by スタッフ at 14:15| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

Alien Social

 
 
きたる3月13日(日)

「無縁社会をこわす」をテーマに

市民交流事業「えんがわフェスタ2011」を開催します。

それに先立ち、

「無縁社会」というキーワードを切り口に、地域にあるさまざまな課題を取り上げ、
現状を知ることと合わせて地域でのアクションを考える機会として、
企画展を開催することになりました。

今回、「ホームレス」「難民」「ドラッグ」「ストリートチルドレン」「児童労働」をテーマに、
杉並総合高校国際ボランティア受講生と市民活動支援センター運営委員の協力によりこの企画展示が実現しました。




この展示では「高校生が見た無縁社会」というのが1つのキーワードになっていて、
「ホームレス」では、なんと高校生がホームレスの人にインタビューしちゃってます。
長くはないですが、そのやり取りの中から、置かれている状況の厳しさや切なさが伝わってきます。


展示するのはA1サイズの用紙です。

IMG_0749(16%).jpg

センターの展示コーナー、、
それは主に白い壁になるのですが、そこに貼っていきます。

でもこの壁、テープで貼ってもなかなかくっついてくれなくて、すぐに剥がれてしまうんですあせあせ(飛び散る汗)
かと言って画鋲は使えないしたらーっ(汗)


どうしたら良いかいろいろと考え、遂にその方法を見つけましたひらめき

というか見つけてもらいましたるんるん


まずはダンボールを切ります。

線を引き、なぞるようにカッターの刃を入れていきます。

IMG_0743(16%).jpg

こんな感じです。

IMG_0744(16%).jpg

両端に両面テープを貼ります。

IMG_0747(16%).jpg

そして用紙の裏にダンボールを貼ります。

IMG_0750(16%).jpg

穴をあけます。

IMG_0751(16%).jpg

穴の位置も重要になってくるので、しっかりと定規で測り、ボールペンで〇を書き、
カッターで切り込みを入れ、最後に錐で突き刺します。

11ヶ所に穴をあけたのですが、最後の2つくらいで、定規で測ったらあとは錐で刺せば良いことに気付きましたあせあせ(飛び散る汗)


そして紐を通します。

IMG_0754(16%).jpg

作業中の机はこんな感じです。

IMG_0753(16%).jpg


完成exclamation×2

IMG_0758(16%).jpg

どうですかexclamation&question

フックがついたワイヤーがあるので、紐にかけて吊るしました。
紙1枚だと穴から破けてしまう可能性がるので、それを防ぐためにダンボールを使ったんです。

なかなかの安定感です手(チョキ)


現在展示されているのは、
「ホームレス」「難民」「ドラッグ」
えんがわだよりの11月・12月合併号と1月号から、それぞれ無縁社会に関連した特集記事です。

「ストリートチルドレン」「児童労働」
はこれからです。

お楽しみにぴかぴか(新しい)


既に壁はいっぱいになってきているんですが、、
それはまたそのときに考えることにします・・わーい(嬉しい顔)



「えんがわフェスタ2011」では、

「住まい方」「自殺」「子育て」「コミュニティビジネス」などの分科会を設け、

私たちの身近に存在する課題は、「有縁」の社会を生み出すことでどう変わっていけるのか?

変えていけるのか?

皆さんと一緒に考えていきたいと思います。



2月4日(金)〜2月18日(金)は別の展示が入るので、一時的に取り外します。
別の展示というのは写真展で、いつも本当に素敵な写真を展示してくれるんです。
思わず見入ってしまうほどですぴかぴか(新しい)

是非そちらも合わせてご覧くださいわーい(嬉しい顔)


(K.H)

posted by スタッフ at 12:20| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

七福神の軌跡



スタッフ課外活動


11月に高尾山に登って、

12月にクッキーを作って、


今月は、、


七福神めぐり。

pn.jpg


新宿駅からスタートして、ゴールの飯田橋駅まで、7つのお寺を巡りました。


13時スタートの予定でしたが、いろいろあって13時半になりました。


まずは1つ目、稲荷鬼王神社です。

ここの神様は商売繁盛の神、恵比寿神です。
ebisu(40%).jpg
日本古来の神様です。

住所は歌舞伎町になります。

新宿に来ることはありますが、歌舞伎町にはまず来ないので、なんだか物珍しく辺りを見回してしまいました。

IMG_0657(20%).jpg

まるで田舎から出てきた観光客みたいでちょっと恥ずかしかったです。
まあそんなに間違ってはいないかもしれないですが。


こんな場所です。

IMG_0664(20%).jpg

IMG_0668(20%).jpg

IMG_0671(20%).jpg

竹に耳を近づけてみると、綺麗な金属音が聞こえてきましたるんるん


ここで色紙を買いました。

神様の名前を書いて、御朱印を押してもらうものです。


1つ目ということもあってか、少しゆっくり見てしまいましたが、

実はこの日は17時から、センタースタッフ全体のミーティングが入っていたので、
16時01分飯田橋発の電車に乗ると決めていました。

なのでそんなにゆっくりできるわけでもなく、、

毎回このペースだと絶対に間に合わない・・。


早速次へ向かいます。

2つ目は太宗寺です。

ここの神様は、開運・良縁・子宝の神、布袋和尚です。
hotei(40%).jpg
七福神の中で唯一の人間であり、実在した人物だと言われています。

今通ってきた歌舞伎町を戻り、新宿2丁目へ向かいます。


ここは広いです。

110117_142640(378).jpg

左右に1つずつ。

110117_142546(387).jpg

110117_142608(387).jpg

あとはこんなのもありました。

110117_142402(387).jpg

銅造地蔵菩薩坐象というみたいです。


3つ目は法善寺です。

ここの神様は、長寿と幸福の神、寿老人です。
juroujin(40%).jpg
中国の伝説上の人物で、道教の神仙です。

住所は新宿6丁目、
この辺りまで来ると、見慣れた新宿の景色とは違ってきます。

110117_144437(387).jpg

小さな商店街を抜けて、

IMG_0683(20%).jpg

IMG_0687(20%).jpg

IMG_0684(20%).jpg

法善寺七面明神像です。

IMG_0692(20%).jpg


御朱印を押してもらいました。

110117_145122(387).jpg



4つ目、厳島神社です。

ここの神様は、学問・芸事・財福の神、辨財天です。
benzaiten(40%).jpg
七福神唯一の女性です。


ここは凄く狭いところでした。

110117_145517(387).jpg

しかも御朱印を押してをもらおうとしても、どこにもそれらしき場所が見当たりません。

看板があったので見てみると、

西向天神社というところまで行かないといけないと分かり、すぐに向かいました。

IMG_0695(20%).jpg

110117_150617(387).jpg

ここは反対に広かったです。

すべり台などもあり、公園のようでもありました。


5つ目は永福寺です。

ここの神様は、福徳・長寿の神、福禄寿です。
fukurokuju(40%).jpg
寿老人と同体、異名の神とされることもあるそうです。


先ほどの厳島神社の側を通り、新宿7丁目へ。

この辺りから速歩きになってきました。

が、まだ大丈夫だとも考えていました。

甘い考えだったと、後で思い知ることになるのですが。

110117_151337(387).jpg

110117_151439(387).jpg

110117_151518(387).jpg

氷が張っています。

110117_151542(387).jpg

水道水と井戸水が選べるみたいです。

110117_151653(387).jpg

そういえばひねってみるのを忘れました。


6つ目は経王寺です。

ここの神様は、豊作の神、大黒天です。
daikokuten(40%).jpg
インド出身で貧しき人、難民の救済をかって出た心優しい神様です。

抜弁天通りをひたすら真っすぐ進みます。

大江戸線の若松河田駅を通り過ぎ、

1駅分歩いた牛込柳町駅のすぐ側です。

速歩きがさらに速くなっていました。

110117_153421(387).jpg

着いてすぐに色紙を預け、参拝を済ませました。


7つ目、最後の善国寺です。

ここの神様は、勝負事の神、毘沙門天です。
bishamonten(40%).jpg
仏教における天部の仏神で、四天王の一尊に数えられる武神です。

この時点で時間は15時40分くらい。

あと20分・・。

牛込柳町駅からさらに1駅歩いて、牛込神楽坂駅を通り過ぎた先にあります。

その間の距離は1.3km。

着いてから御朱印を押してもらう時間、、

さらにそこから飯田橋駅までの移動時間、、

厳島神社から経王寺までが1.2km、けっこうな速歩きでかかった時間を考えてみると、歩いていては間に合わない・・。



ということで、、



走りました。



最初は軽く小走りで、後ろを振り返り、皆がついてきているかを確認しながら。


そしてだんだんと速くなり、


ついにはまるでジョギングでもしているかのような速さになってしまいました。

誰1人運動をするような格好ではなく、中にはブーツを履いている人もいたり。

カツカツと鳴る音が気になり、諦めて歩いた方が良いかなとも思ったんですが、
ミーティングに遅れてはいけないという思いが強くて、スピードを緩めることができませんでした。


とにかくひたすらに走りました。


走りながら、もう駄目かもしれないとも思っていたんですが、
それでも諦めきれず、ただ走りました。



そして善国寺に到着。

110117_155131(387).jpg

走るペースについてこれない人もいたので、先に飯田橋駅へ向かってもらいました。

色紙に最後の御朱印を押してもらい、

その間に少し奮発して全員分の参拝を済ませました。

110117_155145(387).jpg


そしていよいよラストスパートですexclamation×2


さらにスピードを速め、飯田橋駅に向かって走りましたダッシュ(走り出すさま)


駅に近くなるにつれ人も多くなってきたのですが、そんなこと気にしていられません。


飯田橋駅が見えてきたところで、先に行ったスタッフと合流。


このとき15時59分。


あと2分・・。


まだ間に合うexclamation×2


皆で走りました。


そして飯田橋駅に着いて、

切符を買うのですが国領までいくらか分からず、

後で考えてみれば、新宿からの料金を足して買えば良かったんですが、

慌てていたのでそこまで考えられず、とりあえず新宿まで買いました。


改札を抜け、

そしてまた走りました。


ホームが遠い・・。


人の間をすり抜け、



遂にホームに到着したとき、丁度乗る予定だった電車が、、







駅に入ってきましたわーい(嬉しい顔)


間に合った。。。


なんという達成感。。


無理だと思っていたのに、

必死に走って、たくさん汗かいて、

予定の電車に乗ることができて、

言葉に出せないくらいの満足感がありました晴れ


私は普段、時間にはかなり余裕を持っているので、急いで走るなんてことはまずあり得ないので、こんな経験初めてでしたひらめき




国領に帰ってきて、

駅の窓から富士山が見えました。

IMG_0705(20%).jpg

日が沈みかけていて、

黒く見える富士山が、なんだか幻想的で綺麗でしたぴかぴか(新しい)


歩いた距離は合計で7kmくらいになるのですが、

ミーティングの前にこの話をしたら、

「7kmにしては時間をタイトに設定しすぎじゃない?」

と言われました。

まったくそのとおりです・・ふらふら


御朱印色紙

110117_165205(387).jpg

これは七福神ミニ御尊象、大黒天です。

110117_175111(387).jpg

宝船と合わせて7体まとめて買えると思っていたら、大黒天は経王寺で、辨財天は厳島神社でというように買わなければいけなかったみたいですがく〜(落胆した顔)


なので1体だけ。


大黒天に縁があったんですかねえわーい(嬉しい顔)


(K.H)
 
 
posted by スタッフ at 15:04| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

柔らかなパネットーネ



えんがわファンド助成団体、下石うたの会の活動見学にスタッフ2名で行ってきましたひらめき

前回見学した下石トリム体操クラブと同じ事務局の方が中心となり活動しています。


下石うたの会は月に一回地域の方が集まり楽しく唱歌、抒情歌等を歌っていまするんるん
今回も25名位の方が参加していました。

キーボードを弾いて下さる白水先生は事務局の方の水泳仲間だそうです。
大学の声楽科を出ていて、キーボードも弾けるという事でみんなで集って歌う活動をしたいとお話をしたら快く引き受けてくれたそうです。ぴかぴか(新しい)
新年ということもあり、部屋の真ん中に綺麗なお花が生けてありましたかわいい

flower(500).jpg


まずは発声練習から始まりました。

私も発声練習から参加しましたが、お腹の底から声を出すのは久しぶりで、
最初はあまり声が出なかったのですが、キーボードの音に合わせているとだんだん大きな声が出てきました。

発声練習(500).jpg

こちらは先生が使っているキーボードでするんるん
keyboard(500).jpg



前回のトリム体操の見学では腕立て伏せをしている事に驚いたのですが、

今回は綺麗な高い声を出して歌っているのを聞いて驚きましたexclamation


途中で休憩があり、白水先生からミラノの銘菓パネットーネを頂きましたぴかぴか(新しい)

panettone(500).jpg

パネットーネとは菓子パンで、クリスマスの前4週間には各家庭で焼かれ親族や友人に配
る習慣があるそうです。
干しぶどうが入っていてとっても美味しかったです揺れるハート


2時間で唱歌、抒情化など約22曲歌いました。

その中にはペチカやカチューシャなどロシア歌曲もあり、歌の由来やその時代の話をして懐かしく思いながら、とても良い時間が過ごせました。

sing a song(500).jpg

(S.M)

posted by スタッフ at 14:27| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

Happy Monday



2011年のスタートから今日で7日目です。

去年最後の記事で綺麗になったとお伝えした机ですが、
新年明けてからどうなるか、少し心配していました。


が、今のところは大丈夫のようです。


良かったわーい(嬉しい顔)


これだけパソコンが普及していても、仕事の書類は紙、紙、紙ばかり。

否定するわけではなく、自分でもついつい紙でほしくなることがあります。

電子書籍の話もニュースなどで目にするようになりましたが、 歓迎する一方で、電子データという目に見えない存在に頼り切ってしまうことに不安も感じています。

そんな考え方は既に古いものになっているのかもしれませんが。

パソコンや携帯電話は常に使っている中で、紙の使う量が減ればエコにもなるので、特に反対というわけではないですけどね。


机も綺麗なままでいられるしぴかぴか(新しい)


(K.H)

posted by スタッフ at 13:15| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

トリムでスリム



えんがわファンド助成団体、下石原トリム体操クラブの活動見学にセンタースタッフ2人で行ってきました。


トリム体操という言葉は聞いた事があるのですが、
健康のための体操かな?ぐらいしか考えた事がなく改めて調べてみると、

トリムとは「バランスを保つ」という意味のノルウェーの造船用語です。
船体から身体に転じて、心身ともにバランスのとれた健康づくりを願って、元気な日々を過ごすために自分自身を調整することを言います。
(NPO東京トリム体操協会HPより引用)


下石原集会所で週2日、近隣の方々が集まって先生の指導のもと行っています。


地域の人たちの間に交流が生まれ、介護保険を使わず、寝たきりにならないように、いつまでも元気で過ごしたいという思いから5年前に2名の方が活動を始めたそうです。


今では約50名が活動に参加しています。


ここに来れば体操の仲間に会うことができて、いろいろな話ができますぴかぴか(新しい)


見学に行った時は25名くらいの方々が参加していました。


軽い体操から始まり、ウォーキングを取り入れながら徐々に全身の筋力を使う体操になっていきます。

IMG_0494(17%).jpg

IMG_0499(17%).jpg

体操をしている中で一番驚いたのが腕立て伏せをしていることがく〜(落胆した顔)


私は普段腕立て伏せはしないので、高齢者の皆さんが頑張ってやっているのを見てびっくりexclamation

というかすごいexclamation×2



皆で回数を数えながら元気に体操をしていました。
最後は先生が考えた踊りを2曲、その場で覚えて皆で踊りました。

この踊りには私たち2人も参加。

ワルツとクリスマスの曲に合わせて踊ったのですが、なかなか難しくて頭を使いましたあせあせ(飛び散る汗)


でもすごく楽しかったですわーい(嬉しい顔)

この日は寒い日でしたが、皆さんは2時間みっちり体操をしたので汗をかいていました。



短い時間でしたが、一緒に踊ってリフレッシュできましたぴかぴか(新しい)


(S.M)

posted by スタッフ at 17:19| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

市民活動支援センター2011年 Start


あけましておめでとうございます。


年末年始の休館が終わり、市民活動支援センターも
1月4日(火)から2011年の業務が始まりましたexclamation


今日もセンターには朝からいつものように団体や個人の方々が来館し、
それぞれの活動をされています。


今年も市民活動支援センターは皆さんの市民活動を応援していきますわーい(嬉しい顔)


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


DSCF0004-11c17(500).jpg


(T.M)

posted by スタッフ at 18:40| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

そしてYear End



今日で市民活動支援センターの今年は終わります。


明日から6日間のお休みをいただきます。


この1年は、正に別れと出会いの年でした。

3月に2005年の開設当初から運営に深く携わっていた仲間に別れを告げ、

4月から5名の新たな仲間を迎え、今年度のスタートを切ったのです。


新たな仲間たちは、皆とても良い人です。
さらに個性もあって、一緒に仕事をしていて本当に楽しいです。


別れは凄く寂しかったのですが、避けては通れない道でもあったので、
今はこれで良かったと心から思えています。


これからも市民の皆さまのお役に立てるよう、皆で力を合わせてがんばっていきたいです。


それでは皆さま、また来年手(パー)


良いお年をわーい(嬉しい顔)




綺麗になりましたぴかぴか(新しい)

101227_190713(500).jpg



明日は雪かなexclamation&question雪



(K.H)

posted by スタッフ at 15:53| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

working day



最近急激に寒くなっている気がします雪


少し前に、寒いのも悪くないなんて自分で言っていたのに、冬ってこんなに寒かったっけ?

と思うくらい寒いです。


でも毎年そう思うんですよね。

毎年そう思うことを思い出したので、

ああ、こんなもんなんだなと思いました。



第5段。


<今年の一文字「」>
「断捨離」という言葉がはやった2010年ですが、私の今年のひと言も「捨」。
よけいなモノを捨てて大切なものを見つめなおす年になる・・はずだったのですが、
病気をしてしまい、この仕事を始めて18年目にして初の「アフリカに行かずに過ごす一年」となりました。
一番大切なものを「捨」てる年となってしまったとは・・・。
もっともその分、地域の活動に参加する機会が増え、地元の友人が増えたことは思いがけないご褒美でした。
今後は、「アフリカも日本も同じ目線で」行動していきたいと思います。
by尾関葉子委員


<今年の一文字「」>
この一年間、様々な状況で考えてきましたが、
今日改めてこの一文字を見ると、一年間を振り返る意味でも色々と考えさせられますねひらめき
おそらく今年一年と言わず、ずっと考えることになるとは思いますが、
思い悩んで暗いことを考えるよりも、
明るいことを考えられるようになっていきたいなぁと思いました晴れ
byスタッフ(M.T)



大掃除は一応終わりましたが、
今日、その続きとしてたくさんの余計なものを捨てました。

スッキリして気分が良いです。

使うかもしれないと思って取っておいても、何年か経って結局使わずに捨てるものがけっこうあります。

私は慎重なタイプだと自分で思っていますが、時には思い切りの良さも大事にしていきたいですね。


こちらは引き続き片付け中ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
101227_124759b.jpg



(K.H)

posted by スタッフ at 13:54| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

巡りめくひととせ



爽やかな日曜日。


今日も晴れた空は清々しいです。


でも寒い。。



大掃除は終わったし、クリスマスも過ぎたし、

今年の開館日は今日を入れてあと3日。


また1年早かったな〜、、


なんて全然思いません。


長い冬が終わり、

待ち遠しかった春がやってきて、

降り続く雨に悩まされ、

“暑”い夏を乗り越え、

涼しい秋はすぐに過ぎ去り、

そして今また寒い冬をすごしている。


そのすべての記憶が、確かにあります。


この1年、長かった。



っていう話をしたら、

「暇だったんでしょ?」


そう返されるとは思っていませんでしたがく〜(落胆した顔)


早く過ぎ去ってしまう1年を前向きにとらえようとしていたんですが・・。



第4段。


<今年の一文字「」>
この一年の一文字というより、私にとっては人生の一文字と思っています。
多くの方々と出会い、知らない事、知らない世界、知らない考え方がたくさんあると、今さらながら感じています。
これからも小さな一歩でいい、進めるよう楽しみながら、今まで通りにすごしたいと思っています。
by橋本郁子委員るんるん


<今年の一文字「」>
人と人を結び、「結(助け合い)」のある社会をつくっていきたいという想いで選びましたが、
残念ながら今年は「無縁社会」という言葉がクローズアップされました。
つながり・助け合いのある社会像をみんなで描いていかなければと強く感じた1年でした。
by上田英司委員わーい(嬉しい顔)



「無縁社会」

えんがわだより2010年11・12月合併号 No.62

からお伝えしています。


テレビのニュースなどでなんとなく聞いてはいたものの、
詳しく調べていくと、なんとなくなんて聞いていられないものでした。

最近、何気なくネットサーフィンをしているだけでも、それに関連する言葉や記事を目にするようになりました。

今年度のえんがわフェスタに向けて、続けてお伝えしていきたいと思います。

101224_14073-b.jpg


(K.H)



posted by スタッフ at 11:14| スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする