2018年08月18日

えんがわだより2018年8月号 No.147「秋に向けて!調布のおすすめスポット」

8月号-Blog用(500×707).jpg

今月号の内容は!

★特集記事
秋に向けて!調布のおすすめスポット

★お知らせ
YDAS 2018 第16回こどもあそび博覧会 / 西部公民館の「健康歌声サロン」が復活! など

★今月のつぶやき
「あっ違った!?」「昔の人々は何を感じて」ほか




<特集記事>

秋に向けて!調布のおすすめスポット
ススキに触れるえんがわくん2-blog.png

8月号特集記事PDF P1,2.pdf
August1,2.jpg
8月号特集記事PDF P3,4.pdf
August3,4.jpg

暑い日が続きますが、暦の上では秋を迎えました。
今月号の特集記事では、調布市内で活動している市民活動団体の方を対象に「秋に向けて!あなたのおすすめする調布のスポット」と題したアンケートを実施しました。自然を感じる場所からおしゃれな喫茶店、また秋に行われるイベント 等、多くの回答がありました。
その回答を「 お店 」「イベント」「場所」と分野ごとにご紹介します。ぜひお出かけの参考にしてください。

PART1 おすすめの
おすすめのお店.png


食欲の秋 子連れ歓迎のカフェ・レストランいろいろ

小さい子供がいると、外食も一苦労。ちょこネットでは調布駅前でカフェaonaを運営していますが、市内には子連れ歓迎で美味しいお店がまだまだあります。柴崎駅にあるCampick stand&factoryは美味しい食事とアウトドア雑貨が魅力。テラス席が気持ちいいWarehouse Garden(柴崎)や親子向けイベントで人気のカフェanmar(仙川)も店主の手作り料理が絶品。ぜひお出かけください。

NPO法人ちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット
竹中 裕子 様 推薦
ゾウの親子-blog.png


柴崎めぐり

私の手元に「柴崎MAP」がある。つい手に取りたくなる4つ折りの地図だ。柴崎駅を中心にいろいろなお店やおすすめスポットが掲載されているので、これを片手に柴崎めぐりをお勧めしたい。
この地図の一番右端に、「Pao Coffee」のお店がある。この店は喫茶店ではなく、もっぱらコーヒー豆を焙煎して販売しているのだ。つつじヶ丘に住んでから、このコーヒー豆をゴリゴリと挽くことから朝が始まる。

NPO法人調和SHC倶楽部  
高橋 千代司 様 推薦
ジジとミル-blog.png


Gallery&Café Pedalo
(ギャラリーアンドカフェ ペダロ)


おすすめするスポットは、もちろんギャラリーアンドカフェペダロです。
ここはNPO法人ファーストステップが運営するカフェで、住宅街の中にあり、お店を見つけるのが少し大変かもしれませんが、店内はジャズが流れ落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせます。メニューもコーヒーから生ビール、ピザやパスタもあってランチにはバッチリです。
秋風を感じながらの散歩の際にふらっと立寄れるおしゃれなお店ということでおすすめします。

NPO法人ファーストステップ
名古屋 一 様 推薦
ジャズピアニストにわとり-blog.png


Café&bar Lecume des Jours
(レキュム・デ・ジュール)


忙しい日々から頭と心を解放し、芸術の秋を満喫するのにぴったりな仙川のカフェを紹介します。お店に入ると優しいランプの光の中、木を基調としたインテリアとコーヒーの香りが迎えてくれます。
美味しいコーヒーとケーキを頼んだら、店内に流れるジャズを楽しむもよし、本棚に置かれた多種多様な本を楽しむもよし。ゆっくりと芸術の世界に浸れるとっても居心地の良い空間です。

地球に優しい料理会
矢口 久美子 様 推薦
ジャズトランペッターにわとり-blog.png


ベーカリー&カフェ 
『ほっとれ〜る』


この場所は、社会福祉法人調布市社会福祉事業団が運営する「ちょうふだぞう」「すまいる分室」が協同運営をしている店舗です。
おすすめは京王線が間近に見え、電車を上から見下ろせる迫力満点なカフェです。パン工房から届く美味しいパン(一部、お店でも焼いています)や、コーヒーはなんとワンコインの100円から、ご賞味いただけます。温かい飲み物とパンで「ほっと」一息ついてみてはいかがでしょうか。

社会福祉法人調布市社会福祉事業団 
就労移行支援事業所 すまいる分室
渡辺 哲男 様 推薦
電車に跨るえんがわくん(東武系オリジナル)-blog.png


PART2 おすすめの
おすすめのイベント.png

楽しいまち歩きのご案内

調布わいわいサロンは、調布市内だけでなく、都内各所の歴史を学び、文化に触れるウォーキング企画をご紹介します。この秋は11月7日(水)に「お江戸散歩宿場町シリーズ/板橋宿」を開催します。板橋宿は江戸4宿の一つで中山道の最初の宿場でもあり、川越街道の起点です。
新たな仲間を見つけ楽しく語らいながら、まち歩きをしませんか!9月末にあくろす・図書館・地域センター・たづくり等に配布するチラシに詳細を掲載します。

調布わいわいサロン 
岸本 勲 様 推薦
お江戸散歩えんがわくん-blog.png


グリーンホールやたづくりのイベント
  
私たちの「国領ひだまり」では月に2回程人生の先輩の方々と、お茶会(時々食事会)を楽しんでいます。
皆さん、近場の楽しい事を見つけるのがお上手で、グリーンホールやたづくりのイベントは、よくチェックされていて、時には利用者さん同士で誘い合って行かれています。私も先日コンサートに行ってきました。気軽に、いろいろな芸術に触れることができ、心が豊かになりますね。

ひだまりサロン 国領ひだまり
樋口 えみ子 様 推薦
歌うかえる-blog.png


国領地域防災訓練と横浜防災体験ツアー

9月15日(土)午前9時〜11時30分迄国領小学校で防災訓練を行います。起震車など基本的な訓練が中心ですが、防災部コーナーもあり、昨年は段ボールで仕切りを作ったり、ブルーシートで避難時のスペースも体験しました。毎年積み重ねていくことが大切な事だと思います。11月10日(日)には、横浜市民防災センターと三菱みなとみらい館に行きます。皆で防災について考え、体験してみましょう。

国領小学校地区協議会
こくりょう・みんなの広場
宇治 和子 様 推薦
子どもと犬-blog.png


ママの輝きを応援するママクトフェス

調布駅前のクレストンホテルで開催する調布最大ママイベント!
ママの輝きを応援するママクトフェス。昨年は500人の方に来場して頂きました。泣いたって大丈夫!授乳&オムツ替え&休憩スペースあります。30店を超えるとっても素敵な手作り商品は売り切れる事も!
そしてステージプログラムも充実☆ママクトオリジナルグッズももらえる!もう参加しないと1年間後悔することになりますよ!
10月30日(火)10時〜15時はママクトフェスに集合。

Mamact ママクト 
本田 夏美 様 推薦
うさぎの親子.png


PART3 おすすめの
おすすめの場所.png

武蔵野の森公園(調布飛行場北端)

この場所は、調布飛行場の北側で武蔵野の森の一部になります。飛行機を間近に見たくても飛行場内に立ち入ることはできません。
この場所は、敷地外ですが滑走路の北端になりますので、特に北風が多くなる秋や冬の季節には迫力のある飛行機の離陸姿を見ることが出来ます。
写真撮影の他、ここは芝生の公園になっていますので、お子様やお孫さんなどとの遊び場にも最適なスポットです。ここへのアクセスは自転車が最適です。

調布パソコンサークル
野澤 茂 様 推薦
飛行機を眺めるえんがわくん2-blog.png


深大寺 神代植物公園

外国人の日本語学習をお手伝いしている。
彼らを野川の桜、深大寺、植物公園等に案内すると喜んでくれる。その時、寺院の正式な参拝の作法を教え、自然の鑑賞の仕方、日本の文化、日本人の物の捉え方、考え方などを話し、理解してもらおうとする、実体験の場として最適の場所です。個人的にも落ち着いた時間を持てる場所として気に入っている。

調布日本語ボランティアの会
阿部 満 様 推薦
犬と薔薇-blog.png


調布市文化会館たづくり1F 展示室

たづくり1階むらさきホール横にある展示室。現在は「新聞紙のこよりによる動物アート」展を開催しています。今にも動き出しそうな動物たち、これを新聞紙でどうやって作っているのか興味がわきます。過去には、磁力によって形が変化する「磁性流体彫刻」といったユニークなものから実篤の絵や書まで、見ごたえのある展示ばかり。何といっても入場無料が嬉しいところ。
それと!3階にある調布エフエム放送もヨロシク。

調布エフエム放送
武田 美佳子 様 推薦
美術を嗜むねこ-blog.png


調布のおすすめスポット特集、いかがでしたか。この記事を片手に、ぜひお出かけをしてみてください。新たな発見があるかもしれません。今回、紹介コメントを頂きました各団体の情報は市民活動支援センターまでお気軽にお問合せください。

市民活動支援センター 小宮





サポーター募集「調布のまちをあなたが変える」●

えんがわファンドとは、調布のボランティア・市民活動を「資金」と「つながり」で助成する市民活動支援センターのプログラムです。調布のまちが暮らしやすくなるための活動や、社会課題解決のための活動、先進的な活動などをしている調布のボランティアグループ・市民活動団体へ助成しています。

調布のまちがより豊かになるために、より多くの団体が新たな活動に取り組めるよう応援しませんか?

●サポーター会費
年額:1口 3,000円
会員期間:ご加入日(4月1日以降)から翌年の3月31日まで

納入方法
窓口
受付場所:調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター
開館時間:平日・土日・祝日 8:30〜22:00
     ※毎月第3月曜日及び年末年始は休み
郵便振込
口座番号:00190-9-583840
加入者明:社会福祉法人調布市社会福祉協議会
     ※通信欄に必ず「サポーター会費」とご記入ください


webでご覧になりたい方はこちら↓

パンフレット(表)
パンフレット(裏)

えんがわだより2017年7月号 No.135「えんがわファンド 調布のボランティア・市民活動を応援するプログラム」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/451828000.html
えんがわファンドの紹介、今年度助成団体一覧

えんがわだより2017年8月号 No.136「えんがわファンド助成団体レポート」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/452782884.html
今年度の助成団体から3団体をレポート

えんがわだより2017年9月号 No.137「えんがわファンド助成団体レポート その2」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/453509158.html
助成団体レポートその2

えんがわだより2017年11・12月合併号 No.139「えんがわファンド助成団体レポート その3」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/454941040.html
レポートその3、ちょうふチャリティーウォーク2017 Photo Gallery

えんがわだより2018年1月号 No.140「えんがわファンド助成団体レポート その4 / ボランティアガイダンス」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/456302372.html
レポートその4、ボランティアガイダンス

えんがわだより2018年2月号 No.141「ファンドレイジングカフェ / えんがわファンド助成団体レポート その5」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/456941186.html
レポートその5

えんがわだより2018年5月号 No.144「もったいないと助けたい / 助成団体レポート FINAL」
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/459468014.html
レポートFINAL




お知らせ

■ YDAS 2018 第16回こどもあそび博覧会

楽しいイベントが盛りだくさん!ぜひ遊びにきてね!

【内 容】こども大工さん、昔遊び、点字、スポーツ、盲導犬ふれあい体験など、
     多彩な市民活動団体が子どもたちの楽しみをつくるイベントです。 
【日 時】9月15日(土)10:00〜15:00
【場 所】調布市立第二小学校
【持ち物】上履き、くつ袋(校舎内・体育館で使用)
【対 象】どなたでも
【備 考】食べ物・飲み物は持ち込み自由。
     (会場内でも食べ物と飲み物を購入できます)
     雨のときは内容がかわることがあります。
【ご注意】お車でのご来場はご遠慮ください。
【問合せ】☎042-443-1220 http://chofu-npo-supportcenter.jp/
     市民活動支援センター (木、橋)


■ 限定30食! 絶品手打ちそば 試食と親睦

のどごし自慢の旨いそば!お腹も心も満たされます。

【内 容】門前そば打ちクラブ富士見会の絶品手打ち蕎麦の試食をしながら、気軽に顔見知りができますよ♪
【日 時】9月8日(土)12:00〜12:30
【場 所】富士見地域福祉センター 第3集会室
【費 用】普通盛り250円 大盛り350円
【備 考】9月6日(木)までに申し込み 先着30名   
【申込み・問合せ】☎042-481-8719 富士見コーナー 岡澤


■ 西部公民館の「健康歌声サロン」が復活!

【内 容】 唇に歌を! ひろせ めぐみ先生の伴奏でみんなで気持ちよく歌い、リフレッシュしましょう!
【日 時】 8月25日(土)10:00〜11:45(受付開始 9:30)
【場 所】 西部公民館(調布市上石原3-21-6)
【定 員】 当日先着順 60人
【費 用】 参加費(資料代等)500円
【講 師】 音楽療法士 ひろせ めぐみ
【主 催】 健康歌声サロンの会     
【問合せ】 ☎042-498-3381 市民活動支援センター電話代行サービス
      7月10日〜8月25日(土)迄の午前9時〜午後5時
     (但し、8月19日・20日は休館日のため不可)


■ 未使用浴用タオルの寄付をお願いします

高齢者施設に清拭を縫って寄付をしています。
浴用タオルが不足しています。
寄付をお願いいたします。
【問合せ】☎042-481-3790 染地コーナー 渡邉


■ シニアが絵本を楽しむ会 メンバー募集

高齢者にとって、滑舌の良い発声で朗読するのは、脳トレにつながることをご存知ですか?

【内 容】絵本好きの高齢者が集まり好きな作品を紹介し合って、朗読しています。月1回は講師の方に指導を受けています。初めての方でも楽しくご参加いただけるサークルです。
【日 時】月2回 第1・3水曜日 13:30〜15:00
【場 所】染地地域福祉センター 第3・4集会室
【備 考】参加費:1ヵ月 300円
【対 象】絵本の好きな方・どなたでも
【問合せ】☎042-481-3790 染地コーナー 渡邉


■ 染地パソコン教室 生徒さん募集

パソコンに向かっていると、わからないことや質問したいことがでてきませんか? 是非ご参加下さい。

【内 容】テキストは使用しません。先生が1人1人の質問に丁寧に答えます。
【日 時】月2回 第2・4土曜日14:00〜16:00
【場 所】染地地域福祉センター ボランティア室
【対 象】パソコン初心者
【会 費】なし    
【問合せ】☎042-481-3790 染地コーナー 渡邉


■ 認知症サポーター養成講座開催&認知症カフェへのご案内

【内 容】〇発酵食の効果とは?
     〇元気になる発酵料理を作って食べよう
      長期保存・手間なし・すぐできる・おいし〜い
【日 時】8月30日(木)10:00〜11:30
【場 所】緑ヶ丘地域福祉センター
【参加費】1,500円(材料費込)
【講 師】成田かず子(健康管理士一般指導員・薬膳アドバイザー)
【申込み・問合せ】☎090-4424-8110(元気教室スタッフ井上)
         ※材料の準備の都合上、申込締切は8月20日(月)


■ こんぺいとう 子育てひろば やってます!

自由にのんびり楽しい時間を過ごしましょう♪

【内 容】子育て中の親子、遊びに来てください。
     おしゃべりして交流しましょう。
【日 時】毎週火曜日 13:30〜16:30
【場 所】富士見町ふれあいの家(富士見町3-3-17)
【対 象】主に 0歳児〜2歳児 親子 【費用】無料
【備 考】申込み不要。 当日直接お越しください。
【問合せ】NPO法人 調布子育てを結ぶこんぺいとうの会
          こんぺいとう子育てひろば      
          hiroba@conpeitou.org 横山





tweetaugust(500×204).png


●小島町コーナー(さとう)
baby-blog.png

月、長男のところに女の子が誕生しました。

私にとっては4番目の孫。

昔姑が、私の子どもたちを呼ぶときに、

夫や義兄の名前と間違えたり、

甥っ子の名前と間違えたり…。

○○ちゃん!あっ違った!?△△ちゃん!!じゃない…。

な〜んてことばかりでした。

今まさに、私がそんな状態。

時々孫に向かって、我が家の愛猫の名で呼んでは、

息子たちに怒られています。


●緑ヶ丘コーナー(おりはら)
mars.png

月、大きな爪痕を残し、

多くの被害を出した、西日本豪雨。

更に追い打ちをかけるように、

台風12号が逆走し被災地を横断するという、

大自然の恐ろしさを目の当たりにしました。

一方、台風の去った夜空では、

100年ぶりという、天体ショーが始まりました。

天空に、一段と赤く輝く火星、そして木星と土星までが並ぶ、

何とも珍しい宇宙のロマンの光景です。

はたして、昔の人々は何を感じて

眺めていたのでしょうか・・・。


●市民活動支援センター(たかはし)
glasses.png

うやく新しい眼鏡を購入しました。

普段コンタクトレンズなのですが、

よくないと分かっていてもつけたまま寝てしまうことが度々あり・・。

普段使いができる眼鏡がほしいなと思い、

友人に付き添ってもらい買いにいきました。

いくつか店舗を見て周り、

わたしの目の幅に合うサイズや大人っぽい色のものを選んでもらうなど、

悩みに悩みながら決めました。

次の日、さっそくセンターにつけていったところ、

学生でしたらオール4を取っていますね!と一言、、、

惜しい。


●西部コーナー(くらしげ)
omoiyari.png

12/8の「ちょうふ地域見守り訓練」に向けて、

今年度は『認知症サポーター養成講座+見守り訓練について』

を3回開催することになりました。

1回目は、受講後、実行委員がDVDや寸劇で訓練の紹介をしました。

昨年、調布警察署管内で認知症の方も含め

月平均56人が保護されたそうです。

みなさんの‘思いやりのひと声’が

早期発見につながるかもしれません。

(そのひと声が難しいのですが…)

地域の見守りについて、ご一緒に考えてみませんか?


●野ヶ谷の郷(よつや)
Yakisoba.png

のすごく暑かったり、

大きな台風がありました。

この夏はどうなってしまったのでしょうか。

それでも8月27日(月)の

納涼祭の準備はすすんでいます。

いつものように、

お手玉、折紙、抹茶サービスを楽しんでいただき、

100円焼そばもはりきって作ります。


●菊野台コーナー(あおき)
chopin.png

崎駅北口に、

ポーランドのドーナツ「ポンチキ」を販売する、

かわいいカフェがあります。

ポーランドに留学経験のあるショパン好きの店主が、

ポーランド料理のケータリングや移動販売を始め、

その後オープンしたお店だそうです。

私は外食や、カフェでお茶をする習慣はないのですが、

ちょっと気分を変えたいときに立ち寄ります。

小さなカフェですが、とても心地よく、

少し幸せになります


●富士見コーナー(おかざわ)
sing.png

童養護施設調布学園の子どもたちが、

富士見コーナーのある富士見地域福祉センターで活躍しています。

例えばひだまりサロン「うたごえ喫茶in富士見」の

立て看板のイラスト制作。

歌う姿や楽器、音符や動物など、

ほっこり温かい気持ちになる看板だと

参加者のみなさんに大好評です。

「富士見ふれあいのつどい」では、

イキイキと世代交流、

工作コーナーのお手伝いや、まつりの片づけなどでも力を発揮、

なくてはならない存在です。

これからも地域でワイワイ楽しく、

優しいつながりができますように♪


●染地コーナー(わたなべ)
balance.png

い日が続いていますが

ちゃんと食事はとれてますか?

毎週水曜日は高齢者会食の日。

80代〜90代の一人暮らしの高齢者の方々が

お料理上手のボランティアさんが作ってくださる

バランスの良い食事を楽しみに通っていらっしゃいます。

私は「元気にしてたかなぁ〜」なんて思いながら

毎回声かけをしています。

先日の検診で「低栄養って言われ、いやになっちゃうよ」とおじいちゃま。

一人でいるとどうしても好きな物、簡単な物ばかり

偏った食事になってしまいがち。

やっぱり、バランスの良い食事が大切なんですね!(^^)!

ちなみに今日の会食のメニューは「ヒレカツ」をメインに

お野菜たっぷりのお食事。

皆さん「とってもおいしかったわよ」と完食。

さあ!!バランスの取れた食事をとって

暑さに負けず元気に頑張りましょう!(^^)!


(今回の記事は「えんがわだより」第147号に掲載しています)
posted by スタッフ at 10:25| えんがわだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする