2017年10月20日

えんがわだより2017年10月号 No.138「あなたの活動の手助けに」

10月号2.jpg

今月号の内容は!

★特集記事
あなたの活動の手助けに

★お知らせ
フィンランドのネウボラ / アロマ入門 ハンドクリーム / わりばしリサイクル説明会 など

★今月のつぶやき
「どんな反応が返ってくるか」「穏やかな愛しい時間」ほか




<特集記事>

あなたの活動の手助けに

地域や社会をより良くするための活動を行うNPO・市民活動団体。ミッションの達成に向けた悩みは様々です。
市民活動支援センターでは、地域の課題解決に主体的に取り組む個人や団体の方を対象に、活動の手助けとなるよう講座を実施しています。
今号では、講座内容のご紹介をします。運営・資金・広報など、自分たちに必要なものはどの講座でしょうか。それぞれのポイントを読んで、イメージを膨らませてみることで、課題解決のヒントが見つかるかもしれません。
市民活動支援センターでの開催のほか、ご相談に応じて、訪問講座等も実施します。
また、団体運営等の各種相談も承ります。お気軽に市民活動支援センターまでお越しください。

市民活動支援センターではこのような講座ができます。


テーマ:運営

内容:NPO入門講座
ポイント:「NPOとは」の基礎から始まり、法人化の意義、法人設立の要件、必要な実務等の内容です。「具体的な手続きを知りたい」「どの組織形態が最適か」。NPO法人を含めた団体の設立に役立ちます。

内容:組織運営
ポイント:様々な団体の事例紹介を通じて、「メンバー間でビジョンを共有するには」「ミッションを達成するために」などについて学びます。組織運営でお悩みの方向けです。

内容:“企業との協働”(今回はコレ!)
ポイント:自分の団体の特徴を理解し、企業と連携することのメリットについて、グループワークを通じて学びます。企業と協働することについて学びたい方向けの講座です。


テーマ:資金

内容:助成金申請講座
ポイント:助成金活用の考え方、各種助成金に関する情報提供、申請書類作成時の留意点やコツなどについて抑えるべきポイントを学ぶ講座です。

内容:会計基礎講座
ポイント:組織運営に重要な会計の基本や資金の取り扱いについて学ぶ講座です。

内容:資金調達基礎講座
ポイント:活動資金の種類とその特徴、先を見据えた資金調達や資金運営のコツを学ぶ講座です。


テーマ:広報

内容:IT講座
ポイント:エクセル・ワード・パワーポイントの使い方を学び、HP作成などの広報活動に活用できる講座です。


NPO運営講座
講座名:企業とつながろう〜企業の協力を得るための「コツ」〜

団体のミッションを達成するうえで、企業との連携が必要になる場合があります。そのためには、自分たちの団体の特徴を理解すると共に、企業の社会献におけるミッションを把握することが必要になります。
本講座では、大手飲料メーカーCSR担当などの経歴もあるCSR・協働コーディネーターの池上さんをお招きし、ワークショップを通じて、実際に企業との連携に動き出すための準備を行います。

【講師】池上 直樹氏(CSR・協働コーディネーター)
【日時】11月28日(火) 19時〜20時30分 (受付開始18時45分)
【会場】調布市市民プラザあくろす2階 会議室1
【定員】20名(申込順)
【費用】500円(資料代)
【対象】主にNPO・市民活動団体等で、企業との協働等を通じて
    団体の活動を発展させたい思いのある方。また、どのよう
    に企業とつながり、協働すればいいか悩んでいるが、講座
    をきっかけに実際にアクションを起こそうと考えている方。
【申込】電話・FAX・メール・窓口のいずれかで当センターまで。

<講師プロフィール>
・キリンホールディングス鰍ニ協和発酵キリン鰍ナ、社会貢献の業務を担当。
・2016年、社会貢献を推進する第三者機関潟Cンテグレックスに勤務。

☆これからボランティア活動を始めたい方のための☆
「ボランティア ガイダンス」

ボランティア・市民活動は「いつでも・どこでも・だれでも」参加できるものです。
この講座は、ボランティアに興味のある初心者の方、地域とのつながりを求めているあなたのための講座です。
どうぞお気軽にご参加ください!

今後の予定
日時
10月28日(土) 10時30分〜11時30分  西部コーナー
11月14日(火) 10時30分〜11時30分  染地コーナー
12月8日(金) 10時〜11時  小島町コーナー
1月23日(火) 13時30分〜14時30分  市民活動支援センター



●サポーター会員を募集しています●
地域のボランティア、市民活動団体を資金面で支援していただくサポーター会員を募集しています。会費は「えんがわファンド」の財源に充てられます。直接活動に参加できない方も、資金面から応援しませんか?
【会 費】年額1口3,000円(何口でも可) 【会員期間】申込日〜当該年度末まで
【特 典】 @活動スペース「はばたき」を2ヶ月前から予約可(通常1ヶ月前)
      Aセンター主催の講座、研修参加費が2割引
      B「電話代行サービス」が2割引
      C専用のチラシラック使用可
【加入方法】市民活動支援センター窓口で受け付けています。郵便振替もご利用できます。
【加入方法】郵便振替口座: 00190-9-583840 加入者名: 社会福祉法人 調布市社会福祉協議会
【その他】※通信欄に必ず「市民活動支援センターサポーター会費」とご記入ください
【問合せ】市民活動支援センター 042-443-1220





お知らせ

■ 親子が豊かに生きる権利を保障する子育て支援

「どこがすごいの? フィンランドのネウボラ」

【日時】11月11日(土)14:00〜16:00
              (開場13:30)
【場所】調布市文化会館たづくり 映像シアター(8階)
    京王線調布駅下車  
    中央口改札 広場口出口から徒歩4分
【問合せ】042-498-3381  市民活動支援センター電話代行サービス


■ 平成30年度(公財)東京市町村自治調査会
広域的市民ネットワーク活動等事業の助成団体募集

市町村のワクを越えて行われる多摩地域の市民交流やまちづくりの推進につながる事業の
経費の一部を助成します。

【説明会】 11月10日(金)18:00 〜(要申込み)
【申請期間】11月 6日(月)〜 12月4日(月)
      ※助成条件・助成率等詳しくは下記へお問い合わせ下さい。 
【問合せ】 042-382-7781 (公財)東京市町村自治調査会事業部企画課


■アロマ入門 シアバターオーガニックハンドクリーム

いつもガンバっている手に優しい時間をプレゼント!

【内容】カレンデュラオイル、ミモザ精油、ローズウッド精油などを使用して、
柔らかいハンドクリームを作ります。
【日時】11月18日(土) 13:30〜15:00 
【場所】菊野台地域福祉センター 第2集会室
【備考】定員20人(申込先着順)、費用500円
【講師】AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
【対象】市内在住、在学、在勤の方 
【問合せ】042-481-6500菊野台コーナー 青木


■うたごえサロン菊野台

懐かしい歌をみんなで一緒に歌いましょう。

【内容】@大きなスクリーンを見ながら歌います。
    Aギターの伴奏に合わせて歌います。
【日時】@10月29日 (日)10:30〜
    A11月 4日 (土)13:30〜
【場所】@菊野台地域福祉センター 大集会室
    A菊野台地域福祉センター 第2集会室
【備考】@、Aとも無料 Aギター演奏♪こならく屋
【問合せ】042-481-6500菊野台コーナー 青木


■ わりばしリサイクル説明会

わりばしは「調布の街の森林資源」です。

【内容】わりばしリサイクルグループ「くるりん」による、活動紹介と箱詰め体験。
【時間】10月24日(火)10:00〜11:30
【場所】菊野台地域福祉センター 第2集会室
【対象】どなたでもご参加ください    
【問合せ】042-481-6500菊野台コーナー 青木


■ こんぺいとう 子育てひろばやってます!
                                             
自由にのんびり楽しい時間を過ごしましょう♪

【内容】子育て中の親子、遊びに来てください。
【日時】毎週火曜日 13:30〜16:30
【場所】富士見町ふれあいの家(富士見町3-3-17)
【費用】無料
【対象】主に0歳児〜2歳児 親子
【備考】申し込み不要。当日直接お越しください。
【問合せ】NPO法人調布子育てを結ぶこんぺいとうの会 こんぺいとう子育てひろば
     メール:hiroba@conpeitou.org 担当:横山 


■ 限定30食! 手打ちそばの試食と親睦

お腹も心も満たされます!

【内容】門前そば打ちクラブ富士見会の絶品手打ち蕎麦の試食をしながら、気軽に顔見知りができますよ♪
【日時】11月11日(土)12:00〜12:30
【場所】富士見地域福祉センター 第3集会室
【費用】普通盛り250円 大盛り350円  
【備考】11月9日(木)までに申し込み。先着30名
【問合せ】042-481-8719 富士見コーナー 岡澤


■ 音声ガイド、字幕つき映画体験会

目や耳の不自由な方及び高齢者と共に音声ガイド・字幕付き映画を楽しみます。

【内容】@聖(さとし)の青春  Aイマジン
【日時】@10月25日(水)13:30〜15:30
A11月 1日(水)13:30〜15:30
【場所】@総合福祉センター2F 203会議室
    A総合福祉センター4F 視聴覚室
【備考】無料 ※要事前申込み
一緒に活動してくださるメンバー募集中!!
【対象】どなたでもご参加ください
【問合せ】DEMAE調布 代表 石川嗣郎
     電話&FAX 042-482-6581


■ 染地パソコン教室 生徒さん募集

パソコンに向かっていると、わからないことや質問したいことがでてきませんか?
是非ご参加下さい。

【内容】テキストは使用しません。先生が1人1人の質問に丁寧に答えます。
【日時】月2回 第2・4土曜日14:00〜16:00
【場所】染地地域福祉センター ボランティア室
【対象】パソコン初心者  【会費】なし
【問合せ】042-481-3790 染地コーナー 渡邊


■ シニアが絵本を楽しむ会 メンバー募集

高齢者にとって、滑舌の良い発声で朗読するのは、脳トレにつながることをご存知ですか?

【内容】 絵本好きの高齢者が集まり好きな作品を紹介し合って、朗読しています。月に1回は講師の方に指導を受けています。初めての方でも楽しくご参加いただけるサークルです。
【日時】月2回 第1・3水曜日 13:30〜15:00
【場所】染地地域福祉センター 第3・4集会室
【備考】参加費:1ヵ月 300円
【対象】絵本の好きな方・どなたでも     
【問合せ】042-481-3790 染地コーナー 渡邊






tweetoctober.jpg

●菊野台コーナー(あおき)

に迷ったお年寄りをみんなで守ろう!In上ノ原」に参加しました。

この訓練の目的は「声掛け」です。

迷ったお年寄役の人を見つけられないまま終了してもよいのです。

道行く人に「こんな特徴のお年寄りを見かけませんでしたか?」と声をかけていきます。

6〜7名でぞろぞろ歩く謎の集団に声をかけられるわけですから、

いったいどんな反応が返ってくるか心配でしたが、

優しそうな方を選んだためか、

皆さんとても好意的で、

思いのほか楽しい訓練になりました。


●緑ヶ丘コーナー(おりはら)

の気配が、日ごとに濃くなってきましたね。

仙川駅から甲州街道を超え、仙川へ下る途中にはそば畑があり、

今年も、白くかわいいそばの花が一面に広がりました。

ここでは健全育成推進緑ヶ丘地区委員会が地域の親子を対象に、

毎年、そばの種を撒くところから、

そば打ち体験までを行っています。

楽しみな刈り取りの時期も間もなくでしょうか。


●富士見コーナー(おかざわ)

ぇ〜!部分入れ歯が役立つの?

驚きをもって複数の方にご協力いただいています。

『NPO法人日本入れ歯リサイクル協会』が実施する不要入れ歯の回収・寄付活動。

コーナーや、総合福祉センターの回収箱などでも回収しており、

益金は日本ユニセフ協会に寄付されるほか、

「えんがわファンド」の原資としても活用。

入れ歯一つでできる援助は、予防接種のための使い捨て注射器350本分など多数。

不要入れ歯を活用できたら素敵ですね!


●西部コーナー(くらしげ)

西部地区のひだまりサロン

「サン歩会」「飛田給ひだまり」「飛田給ひまわり」「ヴィラでお茶会」「輪投げサロン」「ほっとカフェ談」+「読み聞かせ5」にお邪魔しました。

ボランティアさんが地域のみなさんに楽しんでもらおうと、頑張ってくれています。

みなさんの笑顔”で支えられています。

「ひとりでも多くの方に参加して欲しい。楽しいですよ!」

とおっしゃっていました。

お近くのサロンをぜひぜひのぞいてみてください!


●野ヶ谷の郷(よつや)

ち寄って下さった方の、

ちょっとした会話から

この地域に住んでいる方達のこまり事や、

不安や知りたい事を感じる。

野ヶ谷の郷講座では

「今」何が必要かをみつけながら、テーマを決めている。

今年はどんなテーマにするか現在話し合い中。

12月中頃に開催する予定。


●小島町コーナー(つる)

10年前、初めて調布にやって来たとき、

「飛田給」という駅名が読めなかったな…

ということを、このあいだ大阪で

「放出」(はなてん)という駅名が読めなかった時に、

ふと思い出しました。


●染地コーナー(わたなべ)

週末、

1歳2ヶ月なる孫がお泊まりにやってきました。

おもちゃや着替えの入ったバッグの上に、

ちょこんとミニーちゃんのアップリケの付いたピンクの靴。

男の子しか育てていない私は、ピンクの靴にニンマリ。

可愛い!(^^)!

さっそく靴をはいて公園へ。

両手でバランスを取りながらおぼつかない足取りで1歩1歩。

歩く姿にまたまたニンマリ!(^^)!!(^^)!

孫は、自分の足で歩けることがどんなにか嬉しかったのでしょう!

空に顔向け「ぱちぱち」。

私も一緒に見あげると、雲一つない秋の空が広がっていました。

穏やかな愛しい時間をかみしめた1日でした。


(今回の記事は「えんがわだより」第138号に掲載しています)
posted by スタッフ at 09:41| えんがわだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする