2017年04月15日

えんがわだより2017年4月号 No.132「ボランティア・市民活動に関わってみませんか?」

4月号.jpg

今月号の内容は!

★特集記事
ボランティア・市民活動に関わってみませんか?

★お知らせ
富士見ふれあいのつどい / フォークソング 歌の集い! / 手話を始めてみませんか? など

★今月のつぶやき




<特集記事>

新年度スタート!ボランティア・市民活動に関わってみませんか?

4月になりました。
仕事、学校、プライベートなどで新しい環境にいる方も多いと思います。
また、新年度をきっかけにボランティア・市民活動を始めてみたい方や、今まで以上に活動を広げたい方などもいらっしゃるのではないでしょうか?
今号では、市民活動支援センターがお手伝いできる方法をいくつかご紹介します。
この他にも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

〜活動している団体を知りたい〜

4/22(土)えんがわファンド交流会♪

◆日時:4/22(土)14:00〜16:30  参加無料・申込み不要
◆会場:調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター はばたき

調布のボランティア・市民活動団体が、どんな活動をしているか知りたい方は
お気軽にご参加ください。交流タイムでは団体の方たちと直接情報交換もできます。
(昨年度えんがわファンドの助成を受けた団体の成果発表の場となっております)
1.png

〜活動する団体を資金面から応援したい〜

サポーター会員を募集しています!

◆一口 3,000円/年  ※昨年度実績:105口

調布で活動するボランティア・市民活動団体を応援する助成金「えんがわファンド」
の財源となります。調布のまちがより良く変わるために資金面から応援していただける
方を募集しております。
※税制上の優遇措置のある「えんがわファンドへの寄付金」もあります。詳しくはお問い合わせください。
5.png
2.png

〜ボランティアをしたい〜

市民活動支援センターでは、ボランティアをしたい、何か活動を始めたいという方の相談を 
受け付けています。ボランティアって何?という疑問や、自分にできるかなという心配ごと
など、どんなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

ここではボランティア保険のご紹介をします。

ボランティア保険に加入

ボランティアをする自分も、その相手もお互いに安心して活動をスタートする為の保険です。「ボランティア中にケガをしてしまった」「ボランティア中に人にケガをさせてしまった、又は物を壊してしまった」という場合を補償します。

◆保 険 料 基本コース300円〜/天災コース600円〜
◆保険期間 加入の翌日〜平成30年3月31日まで(年度更新)
◆申込窓口 市民活動支援センター及びブランチ6か所(最後のページ参照)
◆特  記 ボランティア活動のために家を出発してから帰るまでの往復途上も補償の対象になります。ケガで一番多いのは、ボランティア活動中ではなく、行き帰りの事故です!
3.png

〜助成金を受けて自団体の活動を広げたい〜

「えんがわファンド」に応募

◆申請期間 平成29年4月30日(日)17時必着
◆助成金額 1団体10万円まで
◆募集要項および申請書は、市民活動支援センター窓口またはHPへ

調布市内のボランティア・市民活動団体を「資金とつながり」で助成するプログラムです。新たな活動を始めたい、活動やつながりを広げたいという団体の皆様、ご相談をお待ちしております。
4.png

〜市民活動支援センターまでお気軽にご相談ください〜






■ うたごえサロン菊野台

大きなスクリーンを見ながら、みんなで一緒に歌いましょう!どなたでも自由にご参加いただけます。

【内容】曲目(予定)南国土佐を後にして、こんにちは赤ちゃん、出船、埴生の宿、他
【日時】4月23日(日)10:30〜12:00 毎月第4日曜日開催予定
【場所】菊野台地域福祉センター 大集会室
【費用】無料 
【備考】当日直接会場にお越しください。
【問合せ】042-481-6500 菊野台コーナー 青木 (火曜日・木曜日・土曜日 9:00〜17:00)


■ 富士見ふれあいのつどい

どの年代の人も、障がいのある人も、共に楽しいひとときを過ごしましょう!

【内容】舞台発表(和太鼓演奏、楽器演奏、歌唱、踊りなど)、模擬店(チョコバナナ、パン、飲料、焼きそば、蕎麦など)、手作り作品展示、バザーと盛りだくさんのおまつりです。
【日時】6月17日(土)10:00〜15:30
【場所】富士見地域福祉センター 全館
【対象】どなたでも
【問合せ】042-481-8719 富士見コーナー 岡澤 (火曜日・木曜日・土曜日 9:00〜17:00)


■ フォークソング 歌の集い!

どなたでも参加できます。ギター伴奏で一緒に歌いましょう!!

【内容】なつかしいフォークソングを中心に、生演奏で歌います。
【日時】4月26日(水)13:30〜15:00
【場所】西部地域福祉センター 大集会室
【対象】どなたでも
【問合せ】042-426-4335 西部コーナー 倉重 (火曜日〜土曜日 9:00〜17:00)


■ こんぺいとう 子育てひろばやってます!!

自由にのんびり楽しい時間を過ごしましょう!
                  
【内容】子育て中の親子、遊びに来てください。おしゃべりして交流しましょう。
※子どもが遊ぶためのおもちゃを作る、材料の生地のご寄付を募集しています。詳しくはお問い合わせください。
【日時】5月2日、9日、16日、23日、30日
【場所】富士見町ふれあいの家(富士見町3-3-17)
【費用】無料
【対象】主に0歳児〜2歳児 親子
【備考】申し込み不要。当日直接お越しください。
【問合せ】NPO法人調布子育てを結ぶこんぺいとうの会 こんぺいとう子育てひろば
メール:hiroba@conpeitou.org 担当:横山


■ 手話を始めてみませんか〜!メンバー募集

幼児の頃から手話に親しんでいただくサークルです。幼児〜親子での参加も歓迎します。夜間はおしごと帰りに手話を学べます。ご見学お待ちしています!

【内容】簡単な手話を使ったゲームや手話コーラス
あいことば:月2回基本土曜日 午後13:30〜15:00
らんど:月2回基本木曜日 19:00〜20:30  
【場所】緑ヶ丘地域福祉センター 
【備考】参加費:なし ※見学希望の方は、下記まで
会場・練習時間をお問い合わせください。
【企画・運営】手話サークル「手話らんど&あいことば」 
【問合せ】03-3326-4088 緑ヶ丘コーナー 折原 (火曜日・木曜日・土曜日 9:00〜17:00)


■ ZUMBA GOLD
                                               
無理なく、楽しく、リフレッシュ♬レッツダンス♪

【内容】ラテンをはじめ、世界中のダンス音楽を楽しみながらゆるやかに身体を動かしていくプログラムです。はじめての方でも楽しくご参加いただけます。 
【日時】5月6日(土) 13:30〜14:15
【場所】染地地域福祉センター 第1・2併用室
【対象】どなたでも
【備考】持ち物:運動できる服装、運動ぐつ、飲みもの、汗拭きタオル
【参加費】初回無料 (2期目から1回500円)
【問合せ】042-481-3790 染地コーナー 渡邉 (火曜日〜土曜日 9:00〜17:00)


■ クラシックサロン 第38回

第38回 シューマン「交響曲第四番」「ピアノ協奏曲」

【内容】幸せの絶頂にあったシューマン
ドイツロマン派交響曲の集大成
【日時】5月17日(水) 14:00〜16:00
【対象】クラシックは好きだけどもっと気軽に楽しみたい方、これからクラシックを聴いてみたい方・・・。年齢を問わずどなたでも参加いただけるサロンです。
【場所】染地地域福祉センター 大集会室
【備考】参加費 無料
【問合せ】042-481-3790 染地コーナー・渡邉 (火曜日〜土曜日 9:00〜17:00)


■ 音声ガイド・字幕付き映画体験会

目の不自由な方及び高齢者と共に、音声ガイド・字幕付き映画を楽しみます。

【内容】@家族はつらいよ A杉原千畝
【日時】@4月26日(水)13:30〜15:30 A5月2日(火)13:30〜15:30
【場所】@総合福祉センター2F 203会議室
  A総合福祉センター4F視聴覚室
【備考】無料 要事前申し込み
【問合せ】042-482-6581(電話・FAX) 石川





E381A4E381B6E38284E3818Dtitlem.jpg


●野ヶ谷の郷(よつや)

休みに孫2人をあずかることになり、

野ヶ谷の郷に歩いて向かった。

道草しながらゆっくり行くと、

自転車で通りすぎてしまったら気がつかないことも目にとまる。

花のにおい、鳥の声、

そしてなんと・・・

歩道のすき間から一生懸命力強く咲いているスミレをみつけた。

思わず

「ありがとう。私もがんばるわ」

と声をかけてしまった。


●西部コーナー(くらしげ)

年程前、

コーナーに来られたOさんに

「都立9庭園」のちらしをいただきました。

昨年から友だちを誘ったりして巡っています。

先日、六義園に行って来ました。

しだれ桜の蕾は、まだ硬かったですが、

凝縮された自然(人工?)を楽しみました。

いろんな人がいろんな想いで眺めたであろう庭園で、

ぼんやり過ごすのもいいものです。

9園制覇には時間がかかりそうですが、

長い老後?

ゆっくり訪れてみたいと思います。


●染地コーナー(わたなべ)

21回ボランティアまつり染地が

5月21日(日)開催に決まりました。

実行委員会も毎回30名を超す参加者で熱気ムンムン。

染地ってパワフルですよね!(^^)!

先日「シニアが絵本を楽しむ会」のメンバーから

「『オレオレ詐欺』をテーマに寸劇を考えているんだけど・・・」

と申し出がありました。

よくよく、メンバーの顔を思い浮かべれば

・・ウ・フ・フ!(^^)!なるほど・・・

納得!(^^)!

なにやら楽しい舞台発表になりそうな・・・

乞うご期待!!


●緑ヶ丘コーナー(おりはら)

を待ち望んでいたのは、

人間ばかりではないようです。

春の暖かな陽気に包まれたある日のこと、

近くの森の公園で突然藪から出てきたのは、

メジロ、メジロ!

よく見ると、うぐいす色の可愛い姿で

あっちの藪、こっちの藪へと、

気持ちよさそうに飛び交っています。

この日を待ってましたよ〜

と喜んでいるようなメジロの乱舞に、

すっかり魅了され、

宝箱をもらったひとときでした。


●富士見コーナー(おかざわ)

カピ」という動物が気になっています。

動物図鑑を眺めていたところ、名前に親近感が湧きました。

「森の貴婦人」などと呼ばれる、

脚の縞模様が美しいキリンの仲間です。

シマウマにも似ています。

なんだか素敵。

しかも、「オカピ」のぬいぐるみが可愛いい!

萌えます。

心は動物園に向かっています。

動物といえば、子どもの頃にウサギを飼っていたので、

今もウサギが好きです。

社協イメージキャラクター「ちょビット」も一押しです!


●菊野台コーナー(あおき)

野台コーナーでは以前から、

お子さんが参加できる夏休みのイベントを企画しています。

今年は盲導犬とのふれあいと点字で名刺を作る親子講座、

アロマオイルを使用し保冷剤で消臭剤を作る親子講座を企画しています。

でも、子どもははるか昔に成人し、

最近の子育て事情がよくわかりません。

「行ってみた〜い。」

と思ってもらえる企画のアイデア募集しています。


●小島町コーナー(つる)

たんぽに足を乗っけて

うとうとしている時の幸福感がたまりません。

一応「低温やけどのおそれが…」

という頭はあるのですが、

寝入る直前にどかせばいいや、と思って、

ぎりぎりまでのっけたままでいる時の

「このまま寝たいけどまだ寝ちゃいけない…」

状態がまたたまりません。


(今回の記事は「えんがわだより」第132号に掲載しています)
posted by スタッフ at 15:08| えんがわだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする